よくあるご質問

お申込み・見学などについて

コースの説明会や体験はありますか?

各エリアにて「体験クラス付きのコース説明会」や、お話だけの「無料説明会」などを実施しております。
また、お電話やメールにてご相談も承っているほか、専任スタッフ“コンシェルジュ”と対面で個別にてお話しをさせていただくこともできます。ヨギー・インスティテュート事務局や各スタジオまでお気軽にお問い合わせ下さい。

コースの様子を見学することはできますか?

見学できるスペースがございませんので、お受けしておりません。
コース説明会にて各コースの様子をお話できますので、こちらにご参加ください。同時に会場であるスタジオの雰囲気もつかめると思います。
また担当講師の一般クラス(スタジオ・ヨギーにてレギュラークラスとして実施)にご参加いただくこともおすすめしております。

個別に相談できますか?

専任スタッフ“コンシェルジュ”が、各地域におります。対面で、あなたの状況を鑑み、あなたに合ったプログラムをご提案できます。ご都合よい時間帯に、スタジオにてお話しできます(お電話でご予約いただければ確実です)。お気軽にお問い合わせください。

WEBからのお申込みができませんが、どうしたらいいでしょう?

コースの場合は、お電話いただいた後、お申込用紙を郵送いたします。そちらにご記入の上、ご返送いただきます。
ワークショップは電話でご予約いただけます。

受講資格について

初心者で、身体が硬いですが、参加できるプログラムはありますか?

初心者の方も受講いただけるコースをご用意しています。
・ヨガの「ベーシック・トレーニングコース(BTC)」、
・ピラティスの「ピラティス・ベーシック・トレーニングコース(PBTC)」、
・ビューティ・ペルヴィスの「ビューティ・ペルヴィス ベーシックコース(BBC)」 は
入門コースですので、初心者の方も安心してご参加いただけます。性別・年齢等問いません。どなたでもご参加いただけます。
その他のコースに関しては、各コース詳細ページにてご確認ください。レベルや性別を設けている場合があります。
ワークショップも同様です。こちらは2時間程度のものから〜2、3日受講と手軽なものもございます。

男性も受講できますか?

ほとんどのプログラムは、男性の方でも受講いただけます。一部プログラムによっては、女性限定とさせていただいておりますので、詳しくはプログラムの各詳細ページをご覧ください。

コース受講の審査はどのように行われるのですか?

コースによって受講条件がありますので、WEB上のコース詳細ページなどで受講資格(条件)をご確認ください。
お申込み時には、それらの条件を満たしているかを選考いたします。

妊娠中ですが、プログラムに参加できますか?

妊娠中の方は16週未満は安全面を考慮し、全コースの参加をお断りさせていただております。ワークショップでも、ご参加いただけないものもございますので、お申込みの前にヨギー・インスティテュート事務局までお気軽にご相談ください。

通院中ですが、プログラムに参加できますか?

病気、怪我・疾患をお持ちの方は、主治医の方のご指示のもとご検討ください。なかにはご参加いただけないプログラムもございますのでお申込み前にヨギー・インスティテュート事務局までご相談ください(お申し込み時のエントリーシートにもご記入をお願いしております)。

インストラクターをしていますが、スタジオ・ヨギーでは教えていないし、ヨギー・インスティテュートで資格を取っていません。ですが、インストラクター向けのプログラムを受けても問題ないですか?

はい、問題ないです。どの資格取得者でも、ヨギー・インスティテュートのプログラムをご受講いただけます。
※ただし一部、参加者を限定させていただくプログラムもございます。詳しくは各プログラムの詳細ページをご覧ください。

どんな方々がどんな目的で受講されることが多いのですか?

インストラクターを目指す方、ご自身の学び・好奇心を満たしたい方、ご自身の健康・ダイエットのため、現役インストラクターが学ぶため、など、さまざまな目的でいらっしゃっています。
普段別のお仕事に従事している方、インストラクター、主婦の方などさまざまです。

受講料について

支払方法は現金、一括払いのみですか?

指定口座へのご一括でのお振込、クレジットカードでのお支払い(VISA、マスターカード)、または、一部(頭金)をお振込みいただき、残金を学費ローンにて分割払いすることもできます(審査有り)。

受講料の割引制度はありますか?

ワークショップでの割引があります。各認定者、クラブヨギー生、スタジオ・ヨギーの月会費メンバーを対象にございます。詳しくは、詳細ページをご覧いただくか、ヨギー・インスティテュート事務局にお問い合わせください。
なお、コースの受講料割引はございません。同コースを再受講いただく場合、再受講価格で受けられます。こちらも詳細ページをご覧ください。

インストラクターになるまでいくら費用がかかりますか?

たとえば、ヨガの『短期集中全米ヨガアライアンス200時間コース』は基礎から学ぶものですが、こちらは、430,500円(税別)となっています。同じく、ヨガの『ヨギー・インスティテュート認定200時間』も基礎から学び、かつ資格取得や特典も受けられるものは、455,556円(税別)となっています。
お客様のスキルや目的に応じて、様々な取得の道筋があり、それによって費用が変わることになります。そのアドバイスもさせていただきますので、ヨギー・インスティテュート事務局まで気軽にご相談ください。

プログラムについて

コース実施日のなかで、参加できない日にちがあります。その場合、振替や補講などはありますか?

すべての日程への出席が卒業・修了の条件となっておりますが、コースごとにお休み規定がございますので、詳しくはヨギー・インスティテュート事務局までお問い合わせください。講義の課題図書・テキストをもとにしたレポートの提出、ヨガクラス受講などで振替となる場合がございます。

コース修了までにどれくらいの期間がかかりますか?

プログラムのよって大きく異なりますが、各コースの基礎となります、
・ヨガの「ベーシック・トレーニングコース(BTC)」、
・ピラティスの「ピラティス・ベーシック・トレーニングコース(PBTC)」、
・ビューティ・ペルヴィスの「ビューティ・ペルヴィス ベーシックコース(BBC)」は
などは約2ヶ月で修了となります。
さらに深めたい方には個別のご相談も承りますので、お気軽にご相談ください。

参加者は何人くらいですか?

定員数は、スタジオの大きさ等にもよりますが、10名弱〜26名程度となります。

参加される方たちは何歳くらいの方が多いですか?

幅広く、20代〜60代くらいの方にご参加いただいております。特に30〜40代の方が比較的多いかと思います。

海外講師によるプログラムは、英語が話せないと受講するのは難しいですか?

どのプログラムにも、経験豊富な通訳が対応いたしますのでご安心ください。質問などもサポートいたします。

「必須受講ワークショップ」とは何ですか?

ヨギー・インスティテュート主催のトレーニングコースの一部に、必須受講ワークショップを設定しています。コースと合わせて受講することが必須となっています。これらワークショップは、トレーニングコースと連動し、学びを深める内容になっていますので、スケジュール確認のうえ、ご受講ください。必須受講ワークショップの受講料は、コース受講料とは別途かかります。ご了承ください。

ヨガコース 必須受講ワークショップ

『ヨギー・インスティテュート認定200時間コース(Y200H)』
・アーユルヴェーダ~基礎編~
・ウェルカムアナトミー
・ポーズのコツ~慣れてきたら見直したい20ポーズ~
・動きのアナトミー
『ベーシック・トレーニングコース(BTC)』
・アーユルヴェーダ~基礎編~
・ウェルカムアナトミー
『ヨガアナトミー・インテンシヴコース(YAC)』
・ウェルカムアナトミー~解剖学基礎の基礎~
『ティーチャー・トレーニングコース(TTC)』
・ポーズのコツ~慣れてきたら見直したい20ポーズ~
・動きのアナトミー
『プラーナーヤーマ・インテンシヴコース(PRN)』
・覚えておきたい4つの呼吸法
『Yoga for Two マタニティヨガ・インストラクター養成コース(YFT)』
・命を育む10か月をまなぶ

ピラティスコース 必須受講ワークショップ

『ピラティス・ベーシック・トレーニングコース(PBTC)』
・ウェルカムアナトミー~解剖学基礎の基礎~
『パワーピラティス・ビギナーマットピラティス・ティーチャートレーニングコース(レベル1)(PBM)』
・フローピラティスの基本
・ピラティスはじめて物語
・ウェルカムアナトミー ~解剖学基礎の基礎~

ビューティ・ペルヴィスコース 必須受講ワークショップ

『ビューティ・ペルヴィス®ベーシックコース(BBC)』
・ウェルカムアナトミー ~解剖学基礎の基礎~

資格取得について

インストラクターになるにはどれくらいの期間を要しますか?

専門とするプログラムによって異なりますが、半年〜1年程で修了される方が多いです。
たとえば、ヨガの『短期集中全米ヨガアライアンス200時間コース』は、約3ヵ月で修了できます。
ヨガの『ヨギー・インスティテュート認定200時間コース』は、約1年となり、資格取得や特典などが受けられます。
この『ヨギー・インスティテュート認定200時間コース』に含まれるコース(主に4つ)をご自身の受けたいタイミングで、単発受講もできるので、将来を見据えて数年かけて学ぶ方もいらっしゃいます。

コース修了後について

コース卒業生はどのようにご活躍されていますか?

認定資格を取得された方は、全国各地のスタジオのインストラクター、フットネスクラブのインストラクター、自宅開業インストラクター、フリーインストラクターなど、様々な形でインストラクターとしてご活躍されています。もちろん、スタジオ・ヨギーでインストラクターをされていらっしゃる方も多数いらっしゃいます。

どうやったらスタジオ・ヨギーのインストラクターになれますか?

インストラクター募集のためのオーディションが開催されています。それを受けていただくことになります。
(開催日や資格条件などは、スタジオ・ヨギーのオーディション情報をご参考ください。)
または、ヨガのヨギー・インスティテュート認定者に限り「デビュー・サポート制度」(その人にあったカリキュラムの実施)を経て、スタジオ・ヨギーのインストラクターとして活動していただくルートもございます。

認定資格後も、ひきつづき研修があったり、学べたりしますか?

はい、「継続教育プログラム」Continuing Education(通称CE)というものでご用意しています。より深く専門的な講座や、指導法をブラッシュアップするものなどさまざまあります。このようなブログラムで、修了生同士の情報交換も行われているようです。CEで学ぶことで、各資格取得の更新・維持にもなります。