よくあるご質問

お申込み・見学などについて

申込前にコースの説明を受けることはできますか?

はい、専任の コンシェルジュスタッフが、あなたに合ったプログラムをご提案するオンラインでの個別説明会や、スタジオでの個別/グループ説明会を開催しております。
各種説明会はWebまたは、各コースのお問い合わせ先よりお申込みいただけます。

コースを見学することはできますか?

実際のコースに入ってのご見学はお受けしておりませんが、「コース説明会」では、担当講師によりコースについての詳細をご説明させていただいております。コース説明会は、コース開催スタジオで行われておりますので、実際に会場となるスタジオの雰囲気を事前に味わっていただくこともできます。
またスタジオ・ヨギーおよびオンラインのyoggy airで開催される担当講師による一般クラスをご受講いただくことも、おすすめしております。

WEBからの申込みができません。どうしたらいいでしょう?

まずは、お問合せフォームよりご相談ください。
必要に応じて、お申込用紙の郵送など個別にご対応いたします。

受講資格について

どんな方々がどんな目的で受講されることが多いのですか?

インストラクターを目指す方、ご自身の学び・好奇心を満たしたい方、健康維持やダイエットなど、様々な目的を持って受講されています。
属性としては、会社員など普段は別のお仕事に従事している方、主婦の方、現役インストラクターの方など、様々なご経歴を持つ方が受講されています。

初心者で、身体が硬いですが、参加できるプログラムはありますか?

ヨギー・インスティテュートでは、初心者の方も受講いただける入門コースをご用意しております。
・ヨガの「ベーシック・トレーニングコース(BTC)
・ピラティスの「ピラティス・ベーシック・トレーニングコース(PBTC)
・ビューティ・ペルヴィスの「ビューティ・ペルヴィス ベーシックコース(BBC)
・瞑想の「メディテーション・ベーシックコース(MBC)

上記は経験、年齢等問わず、どなたでもご参加いただけますのでぜひご参加ください。

男性も受講できますか?

一部女性限定プログラムを除いてご受講いただけます。詳しくはプログラムの各詳細ページをご覧ください。

受講資格はどのように判断されますか?

エントリー時のお申込み内容を踏まえ、受講資格を満たしているか確認させていただいております。
コースによって受講条件が異なりますので、コース詳細ページから受講資格(条件)をご確認ください。

妊娠中ですが、プログラムに参加できますか?

トレーニングコース:妊娠初期(16週未満)の方は、安全面を考慮し、全コースの参加をお断りさせていただております。
ワークショップ:講義内容に準じます。お申込みの前にヨギー・インスティテュート事務局までお気軽にご相談ください。

通院中ですが、プログラムに参加できますか?

病気、怪我・疾患をお持ちの方は、主治医の方のご指示のもとご検討ください。講義内容によってはご参加いただけないプログラムもございますので、お申込み前にヨギー・インスティテュート事務局までご相談ください。

スタジオ・ヨギー以外の場所でインストラクターをしています。ヨギー・インスティテュートでの受講経験もありませんが、インストラクター向けのプログラムを受講できますか

はい、どの資格取得者でも、ヨギー・インスティテュートのプログラムをご受講いただけます。
ただし、一部ヨギー・インスティテュート認定者限定の向けプログラムもございますので、詳しくは各プログラムの詳細ページをご覧ください。

受講料について

支払方法は選択できますか?

下記方法のいずれかをご選択いただけます。
1.指定口座へのご一括でのお振込
2.クレジットカードでのお支払い(VISA、マスター)
3.学費ローン(頭金のお振込あり※審査あり)

受講料の割引制度はありますか?

ヨギー・インスティテュート認定者やスタジオ・ヨギー会員様に、一部ワークショップのご優待の割引がございます。
トレーニングコースに関しては、一部早期お申込み割引やセット割引を行っております。また、再受講時には再受講価格にてご受講いただけます。

インストラクターになるまでいくら費用がかかりますか?

ヨガのインストラクター資格取得を目的とした場合、下記が目安となります。

■ヨガの基礎から指導法まで最短距離で学ぶコース
『短期集中全米ヨガアライアンス200時間コース』430,500円(税込473,550円)

■ヨガや瞑想の基礎から指導法まで、知識を経験に変えながら学ぶコース
『ヨギー・インスティテュート認定200時間』455,556円(税込501,111円)

お客様のスキルや目的に応じて、様々な取得の道筋があり、それにより費用は変動いたします。 コース詳細や費用については個別でのカウンセリング(無料)も承っておりますので、ヨギー・インスティテュート事務局までお気軽にご相談ください。

プログラムについて

トレーニングコース実施日のなかで、参加できない日程があります。その場合、振替や補講などはありますか?

すべての日程への出席が卒業・修了の条件となっておりますが、コースごとにお休み規定がございますので、詳しくはヨギー・インスティテュート事務局までお問い合わせください。
講義の課題図書・テキストをもとにしたレポートの提出、クラス受講などで振替となる場合がございます。

コース修了までにどれくらいの期間がかかりますか?

プログラムによって大きく異なりますが、下記の基礎コースは約1ヶ月で修了となります。
・ヨガ:「ベーシック・トレーニングコース(BTC)」
・ピラティス「ピラティス・ベーシック・トレーニングコース(PBTC)」
・ビューティ・ペルヴィス:「ビューティ・ペルヴィス ベーシックコース(BBC)」

参加者は何人くらいですか?

10名前後〜20名程度です。定員数は、スタジオの定員に準じております。

参加される方たちは何歳くらいの方が多いですか?

20代〜60代と幅広い層の方にご参加いただいております。

海外講師によるプログラムに通訳はいますか?

どのプログラムにも、経験豊富な通訳がおりますのでご安心ください。質問などもサポートいたします。

「必須受講ワークショップ」とは何ですか?

ヨギー・インスティテュート主催のトレーニングコースの一部に、必須受講ワークショップを設定しています。トレーニングコースと連動し、またコースの一部として学びを深める内容になっていますので、スケジュールをご確認のうえ、ご受講ください。必須受講ワークショップの受講料は、コース受講料とは別料金となります。ご了承ください。


ヨガコース 必須受講ワークショップ

『ヨギー・インスティテュート認定200時間コース(Y200H)』
・アーユルヴェーダ~基礎編~
・ウェルカムアナトミー
・ポーズのコツ~慣れてきたら見直したい20ポーズ~
・動きのアナトミー
『ベーシック・トレーニングコース(BTC)』
・アーユルヴェーダ~基礎編~
・ウェルカムアナトミー
『ヨガアナトミー・インテンシヴコース(YAC)』
・ウェルカムアナトミー~解剖学基礎の基礎~
『ティーチャー・トレーニングコース(TTC)』
・ポーズのコツ~慣れてきたら見直したい20ポーズ~
・動きのアナトミー
『プラーナーヤーマ・インテンシヴコース(PRN)』
・覚えておきたい4つの呼吸法
『Yoga for Two マタニティヨガ・インストラクター養成コース(YFT)』
・命を育む10か月をまなぶ

ピラティスコース 必須受講ワークショップ

『ピラティス・ベーシック・トレーニングコース(PBTC)』
・ウェルカムアナトミー~解剖学基礎の基礎~
『パワーピラティス・ビギナーマットピラティス・ティーチャートレーニングコース(レベル1)(PBM)』
・フローピラティスの基本
・ピラティスはじめて物語
・ウェルカムアナトミー ~解剖学基礎の基礎~

ビューティ・ペルヴィスコース 必須受講ワークショップ

『ビューティ・ペルヴィス®ベーシックコース(BBC)』
・ウェルカムアナトミー ~解剖学基礎の基礎~

オンライン講座ではどのような準備が必要ですか?

下記のご準備をお願いします。
・パソコンやタブレットなどの通信機器/オンライン通信環境
(ビデオ・音声通話が使える設定・周辺機器のご用意もお願いします。)
・ビデオ会議アプリZoom
※こちらからお送りします招待URLをクリックすると、初めて利用する方は自動的にZoomのソフトウェアがダウンロードされ、ダウンロードされたファイルをクリックするとインストールされます。インストールが終了すると、自動的にミーティングに接続します。 「コンピューターでオーディオに参加」をクリックすると参加できます。
※各コースのURL、ミーティングIDなどは、コース前日までにメールにてご案内いたします。

資格取得について

インストラクターになるにはどれくらいの期間を要しますか?

個人のペースや学ばれる内容によって異なりますが、半年〜1年程で修了される方が多いです。

<ヨガの資格取得の場合>
『短期集中全米ヨガアライアンス200時間コース』:最短約3~4ヵ月で修了
『ヨギー・インスティテュート認定200時間コース』:約1年
『ヨギー・インスティテュート認定200時間コース』では、必須受講の4コースを数年かけて学ぶ方もいらっしゃいます。

コース修了後について

コース卒業生はどのように活躍していますか?

認定資格を取得された方は、全国各地のスタジオのインストラクター、フットネスクラブのインストラクター、自宅開業インストラクター、フリーインストラクターなど、様々な形で活躍されています。もちろん、スタジオ・ヨギーのインストラクターとして活動している方もいます。

どうやったらスタジオ・ヨギーのインストラクターになれますか?

インストラクター募集のためのオーディションを受けていただいております。開催日やエントリー条件などは、スタジオ・ヨギーのオーディション情報をご参照ください。

認定資格後も、継続して学べますか?

はい、ヨギー・インスティテュートでは「継続教育プログラム」Continuing Education(通称CE)を多数ご用意しております。より深く専門的な講座や、指導法をブラッシュアップするものなど、内容は様々です。CEで学び続けることは、ご自身の成長や可能性を広げることに繋がります。

お問い合わせ

よくあるご質問で解決できなかった場合はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。