ヨガ

ヨガ認定/資格について

ヨギー・インスティテュートが多くのインストラクターを輩出してきたこの10年間。ヨガが社会的にも普及し、より質の高い指導者が求められている今だからこそ、スタジオ・ヨギー以外でも独立して活躍できるよう支援の場を広げ、ヨガインストラクターが社会的に地位を確立し、ヨガを認知・普及させていくことを目的として生まれたのがこの認定制度です。
プロフェッショナルになるための知識と技術を習得し、自らの可能性を引出し、成長し続けられる制度です。
国内外から専門講師を招聘し、ライフスタイルからキャリアまで多彩なコースや講座を展開しています。また専任スタッフによる細やかなサポート体制により、一人一人にあった学びや進路をナビゲートします。資格取得後には、継続教育を受けることでご自身の知識をブラッシュアップし続けることができます。認定インストラクターの皆様の最新の学びを通して、一人でも多くの方にヨガのすばらしさを伝えていただくことで、より豊かな社会になるよう願っています。

Message『ヨギー・インスティテュート認定200時間』監修したエグゼクティブディレクター キミより

ヨギー・インスティテュート認定では、資格取得はもちろんですが、このコースを通して「資格以上のものを得る」ことができると考えています。
取得のためのプログラム、200時間のコースは、自分自身の取扱説明書を読み解くようなもの。自分はどうしたらリラックスするのか、あるいは集中できるのか。なにをすると心地よいのか、なにが向いているのか。自分の可能性を阻んでいる要因を手放し自由になる方法とは……。長い時間をかけて自らと向き合い、日常のなかにヨガを浸透させていきながら、その後の人生に糧にもなるものを得ていきます。

資格を取得し、インストラクターとして指導する知識を得ると同時に、日常の質を上げ、生涯を通じてみなさんの役に立つような知識を得ていただくことを願っています。




よりプロフェッショナルに、より成長しより社会的に活躍していくために
ヨガインスティテュート認定

認定資格インストラクターになるためには

「ヨギー・インスティテュート認定200時間コース(Y200H)」(またはそれに該当する内容コースを単発受講)を受講していただきます。

※認定者は「全米ヨガアライアンス」のRYT200登録申請も可能となります。

ヨギー・インスティテュート認定試験と更新について

認定試験の受験資格と内容 「ヨギー・インスティテュート認定200時間コース(Y200H)」(またはそれに該当する内容コースを単発受講)の修了後、認定試験を受験することができます。
実技試験と筆記試験があります。
参加費 3,000円(税込)
認定試験のスケジュール 日程・お申込みなどの詳細
合格者が指導可能なクラス スタジオ・ヨギー以外の場所にて、『yoggy yoga』(yoggy in-body、yoggy in-flow)を指導することができます。
※ 現在、スタジオ・ヨギーでこの3プログラムを指導される場合は、スタジオ・ヨギーオーディションの合格が必要となります。
資格取得時付与されるもの 認定試験に合格後、認定証明書と会員証をお渡しいたします。
資格の有効期限 1年間(合格証明日付より)
資格の更新月 毎年2月
更新に必要なポイント取得について 資格を維持し、更新するためには定められたヨギー・インスティテュートの継続教育(CE)ポイント数を、有効期限が切れる前に取得する必要があります。マークのついた指定講座や研修、及びヨギー・インスティテュートが開催するヨガのトレーニングコースがポイント取得対象となります。いずれも1時間=1ポイント換算となります。
※90分講座の場合は1ポイント、150分講座の場合は2ポイントとなります。
※研修やトレーニング等にかかる費用は、別途自己負担となります
CE対象講座
(Continuing Education:継続教育)
継続教育のご案内にてご確認ください。
登録料/更新料 初年度登録料8,000円
(カード発行、名刺作成、ヨギー・インスティテュートホームページ内でのプロフィール掲載などを含みます)
更新料 年間5,000円(2年目以降より)
認定者の特典
  • 「ヨギー・インスティテュート認定インストラクター」として活動できます。
  • ヨギー・インスティテュート認定者ページへのプロフィール掲載
  • ビジネスサポートキット ロゴなどのダウンロード詳細
  • yoggy yogaクラス開催の告知
  • スタジオ・ヨギーのスタジオレンタル
  • ワークショップ、CE(継続教育)の特別割引
  • ヨギー・サンクチュアリの認定者特別割引
  • お仕事紹介
  • スタジオ・ヨギー登録インストラクターへのステップアップ制度
    インストラクターデビュー保証制度

ヨギー・インスティテュート認定200取得後のステップ

「200時間取得後、継続した学びとyoggy yogaの一定期間の指導経験を積んでいただくことで、300時間、500時間と資格のスキルアップを目指すことができます。

200時間の認定資格取得後のステップ

継続教育のご案内Continuing Education 通称CE

インストラクターとしてデビューした後も、成長しつづけるための講座、ワークショップを提供しています。認定継続のポイント対象でもあります。

認定ポイント対象のプログラムの紹介

認定資格インストラクター 一覧

全国各地で活躍する認定インストラクターをご紹介します。スタジオ・ヨギーをはじめ各地でyoggy yogaを開催しています。

ヨギー・インスティテュート認定インストラクター一覧

認定資格インストラクターの活動状況

平日の仕事を持ちながら、週末にヨガインストラクターとして活動する方、インストラクターに転身した方など様々な働き方・ケースをご紹介します。

認定インストラクターの活動例のご紹介

ヨギー・インスティテュート事務局

不明な点、疑問な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。