よりプロフェッショナルに、より成長しより社会的に活躍していくために ヨギー・インスティテュート認定(略称 : YIC認定)

認定インストラクターができること

・yoggy yoga「ヨガ ビギナー」「ヨガ アライメント」「ヨガ フロー」の指導

全国のスタジオ・ヨギーで開催されている『yoggy yoga』。現代人のためのヨガスタイルで、伝統的なヨガのエッセンスに、解剖生理学的なアプローチを加えた、安全で効果的な身体づくりができるヨガです。
このスタイルであるクラス「ヨガ ボディ」「ヨガ フロー」が指導できるようになります。

・認定者向けワークショップなどの特別割引

資格取得のトレーニング修了後も、さらに学び続けるためのワークショップや研修などの継続教育を開催しています。

・お仕事紹介の案内

スタジオ・ヨギーのオーディション案内や、そのほか外部にてヨガインストラクター募集のご案内いたします。

そのほか

・個人でクラスを開催するためのビジネスサポートキットの利用
・ヨガプラクティスのためのスタジオ・ヨギーのスタジオレンタル
・オリジナルウェアヨギー・サンクチュアリ購入の特別割引
・認定者の仲間入り! ヨギー・インスティテュート認定サイト掲載

認定インストラクターになる方法

ヨギー・インスティテュート認定(YIC)インストラクターになるためには、『ヨギー・インスティテュート認定 200時間コース(YIC200H)』の受講が必要となります。

ヨギー・インスティテュート認定資格インストラクターまでのステップ

※認定者は「全米ヨガアライアンス」のRYT200登録申請も可能となります。

ヨギー・インスティテュート認定 200時間コース(Y200H)の詳細

ヨギー・インスティテュート認定の試験について

「ヨギー・インスティテュート認定200時間コース(Y200H)」(またはそれに該当する内容コースを単発受講)の修了後、認定試験を受験することができます。

日程・お申込みなど詳細

認定インストラクターの活動状況

平日の仕事を持ちながら、週末にヨガインストラクターとして活動する方、インストラクターに転身した方など様々な働き方・ケースをご紹介します。

その他の卒業生活動リポートは、こちらで更新しています。
「Topics & Blog」Interviewコーナー

認定インストラクター 一覧

全国各地で活躍する認定インストラクターをご紹介します。スタジオ・ヨギーをはじめ各地でyoggy yogaを開催しています。

ヨギー・インスティテュート認定の更新について

資格の有効期限 1年間(合格証明日付より)
資格の更新月 毎年2月
更新に必要なポイント取得について 資格を維持し、更新するためには定められたヨギー・インスティテュートの継続教育(CE)ポイント数を、有効期限が切れる前に取得する必要があります。マークのついた指定講座や研修、及びヨギー・インスティテュートが開催するヨガのトレーニングコースがポイント取得対象となります。いずれも1時間=1ポイント換算となります。詳しくは継続教育のご案内にてご確認ください。
※90分講座の場合は1ポイント、150分講座の場合は2ポイントとなります。
※研修やトレーニング等にかかる費用は、別途自己負担となります

認定ポイント対象のプログラム紹介

登録料/更新料 初年度登録料8,000円(税込)
※2019年5月31日までに登録される場合
初年度登録料8,000円(税抜)
※2019年6月1日以降に登録される場合
(カード発行、ヨギー・インスティテュートホームページ内でのプロフィール掲載などを含みます)
更新料 年間5,000円(税抜) ※2年目以降より
認定インストラクターの特典
  • ・ビジネスサポートキットのご利用
    ロゴなどのダウンロード詳細

  • ・お仕事紹介
  • ・スタジオ・ヨギーのスタジオレンタル⇒
    認定者に随時、メールでご案内いたします。

  • ・ワークショップ、継続教育研修の受講特別割引
  • ・オリジナルウェア「ヨギー・サンクチュアリ」の購入特別割引⇒
    申込、購入時に適用されます。

  • ・全国展開のスタジオ「スタジオ・ヨギー」の登録インストラクターへの登用制度
    インストラクターデビューサポート制度

ヨギー・インスティテュート事務局

不明な点、疑問な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。