Power Pilates(初級)の指導法を学ぶ

パワーピラティス・ビギナーマットピラティス・ティーチャートレーニングコース(レベル1)

開催が決まり次第、スケジュールを掲載します。

概要

Outline

NY発、世界に30拠点を持つピラティススタジオ「POWER PILATES®」のトレーニングです。
ジョセフ・ピラティス氏が考案したエクササイズとその順序を尊重したスタイルは、クラシカルピラティスとも呼ばれており、ビギナーマットコースは、全てのパワーピラティス・プログラムの基礎となっています。

パワーピラティス6原則を学び、指導に必要なポイントを上手く組合せることで、初級者への指導がグループであっても個人であっても、生徒さんに対し個別にアプローチができるようになるでしょう。
また、初級者向けの18個のマットエクササイズを学び、レベル1修了者はレベル2でさらに中級者向けの8個のマットエクササイズを学ぶことで指導技術を高めます。



>>パワーピラティス講師 リサ・ハンサカー先生(2019年7月来日)インタビュー記事
【リサ・ハンサカー先生】私のコアにある目標は、人々に健康とピラティスを教えることを通じて、楽しく心地よい空間を提供すること

こんな方におすすめ

recommend

ピラティスインストラクターを目指している方

ピラティスインストラクターとして現場の指導に幅を持たせたい方

クラシカルスタイルと呼ばれているパワーピラティスを学びたい方

こんな効果があります

Effects

流れ(フロー)のある伝統的なピラティスの指導法を学ぶ

ピラティスが持つ本質的なエネルギッシュさを伝えるインストラクターになる

心地よく、美しくデザインされた流れを身に付けられる

学べる内容

Contents

エクササイズ

34個の伝統的なエクササイズのうち、初心者に適した18個のエクササイズを学びます。

呼吸法

ピラティスの効果を、効率良く高める呼吸法を学びます。

哲学

創始者ジョセフ・ピラティス氏の生い立ちや背景を学び、ピラティスメソッドに込められた真髄に触れます。

解剖学

指導する上で必要な解剖学の基礎知識を学びます。

指導法

伝統的な指導テクニックを学び、流れのあるスタイルを指導できるようになります。

キューイング

スムーズな心地よい流れを作るキューイング法を徹底的に練習します。

カリキュラムを見る

コース詳細

Details

受講資格

・ピラティス経験者
・ピラティスを体系的に学び、ピラティスインストラクターになりたい方
※ピラティスの経験が浅い方には、基礎知識を学ぶ「ピラティス・ベーシック・トレーニングコース(PBTC)」の事前受講が望ましい
・ピラティスインストラクターとしての指導の幅を広げたい方

・インストラクターを目指していない方でも、自宅でピラティスを実践できる知識・実力を身に付けたい方におすすめです。
※受講資格について不安な方は、お気軽に事務局までお問い合わせください。

必須受講ワークショップ

授業時間

全21時間 (7時間×3回)

受講料

119,500円(税込129,060円)

※2019年10月1日以降初日を迎えるコースは、税込131,450円
※別途、必須受講ワークショップ、ならびに課題図書の費用が必要となります。
【再受講価格】82,408円(税込89,000円)

※2019年10月1日以降初日を迎えるコースは、税込90,648円
※なお、再受講の場合、資格継続教育ポイント(6pt)付与いたします。

<レベル1・2セット>
さまざまなレベルの生徒に指導するための土台として、レベル1と2のセット受講をおすすめします
239,000円(税込258,120円)

 

※2019年10月1日以降初日を迎えるコースは、税込262,900円

証書

最終日に行われる卒業試験合格者には「パワーピラティス・ビギナーマットピラティスインストラクター認定証」が授与されます。
※合格の有無に関わらず、レベル1修了者は、次のレベル(インターミディエイトマットコース)のご受講が可能です。

その他

■コースが始まる前の事前課題
※下記は、コース前までの必須課題となります。
I:コース中に学ぶ18種類のエクササイズ名と順番を覚えること
II:「新 動きの解剖学」第1章~3章&6章を読んでおくこと
ブランディーヌ・カレ‐ジェルマン著/科学新聞社 /6,300円
III:スタジオ・ヨギーでのフローピラティスのクラスを10~15回程度、受講しておくことを推奨いたします。
※フローピラティスのクラスを受講することが難しい方はお問合せください。
開催が決まり次第、スケジュールを掲載します。