高齢者向けのピラティス指導法を学ぶ

シニアピラティスインストラクター養成コース

開催スケジュールを見る

概要

Outline

現在、日本では65歳以上の高齢者人口は過去最高の3000万人を超え、総人口に占める割合は24.1%。およそ4人に1人が高齢者の時代となりました。
医療が進歩し平均寿命が延びることで、この傾向は継続し22年後には3人に1人の割合に達すると想定されています。

また同時にこの年代の方々はこれまでの同年齢層に比べて、はるかにアクティブです。
最近の研究では、高齢者が1週間に2、3回、軽い運動を少ない回数行うことにより、筋力を再び取り戻し、もっと楽に日常の家事や仕事を行えるようになるために明らかに有効だと証明されています。

このコースでは、ピラティスインストクターが高齢のクライアントを指導するときに、どのように指導方法を適合させるかについて考察します。高齢のクライアントのニーズ、指導の環境、初回の登録やスクリーニングプロセスの適応、この年齢層に共通した医学的な健康状態、それぞれの症状に応じたエクササイズの考慮と禁忌、そして適切なときにツールを使いながらバランス良いマットピラティスプログラムを展開することを学びます。セラバンドとスモールボール、座位エクササイズ関連では椅子を使った指導を含みます。コースで取り上げるすべてのエクササイズが掲載されたマニュアルが配布されます。


>>>フィリッパ・サッチェル先生 インタビュー記事はこちらから▼
今この瞬間を楽しめ!

こんな方におすすめ

recommend

介護・福祉に関わるお仕事にピラティスの要素も入れたい方

高齢者に安全に指導できるピラティスインストラクターを目指している方

ピラティスインストラクターとして現場の指導に幅を持たせたい方

こんな効果があります

Effects

高齢者に特化した指導法を学べる

椅子や道具を用いた実践的な指導法を学び、介護や福祉の現場にもすぐに活かせる

学べる内容

Contents

エクササイズ

健康な高齢者にはチャレンジを与え、元気を失った人たちには助けとなる幅広いエクササイズを学びます。

解剖学

老化の過程、老化の定義と理論を含めたシニア特定の解剖学を学びます。

医学的見地

シニア特有の病状(リウマチ、パーキンソン、骨粗鬆症など)を取り上げ、考慮すべき事柄、それぞれの病状に適したエクササイズを確認します。

指導法

50歳以上のクライアントに適したエクササイズプログラムと指導法を習得します。

高齢者・低体力者

身体的自立を維持し、転倒を防ぎ運動能力を改善させるエクササイズを多数紹介。

カリキュラムを見る

コース詳細

Details

受講資格

・ピラティスインストラクター、またはピラティスの基礎トレーニングの知識がある方。
・ヨガ、その他のボディワークなど同等の知識や経験をお持ちの方。
・理学療法士など、お仕事にピラティスを取り入れたい方などご相談ください。
※選考があります。
※受講資格について不安な方は、お気軽に事務局までお問い合わせください。

授業時間

全18時間(6時間×3回)

受講料

90,000円(税込97,200円)

推薦図書 ※任意

洋書 Pilates for Life:  How to Improve Strength, Flexibility and Health over 40(英語)/ Lynne Robinson (著),

認定ポイント

60

証書

修了者には、「Body Control Pilates」とstudio yoggy公認のシニアピラティスインストラクター認定証が授与されます。

受講生の声

40代女性

活用できるエクササイズがたくさん学べました。老化とともにおこる症状なども知ることができ、自分自身もたいへん勉強になっています。不安な部分が明確になり、これからの指導に役立つと確信できました。とても有意義な3日間、ありがとうございました。

開催スケジュール

TOKYO

2018年11月27日 (火) 開催

日程

シニアピラティス・インストラクター養成コース【SPP_05】
2018年
第1回 11月27日(火)10:00~17:00
第2回 11月28日(水)10:00~17:00
第3回 11月29日(木)10:00~17:00
※各休憩1時間あり。

※トレーニング中は通訳が入りますので安心してご受講いただけます。
※講師都合により、変更となります。

 リン・ロビンソン氏→フィリッパ・サッチウェル氏


締切り

2018年10月16日 (火)

定員

28名

その他

<お問い合わせ>
スタジオ・ヨギーTOKYO(担当窓口:schoolTOKYO)
(代表) 03-6212-6851/10:00~18:00
mail school_tokyo@studio-yoggy.com

エントリーする

名古屋グローバルゲート

OSAKA