RYT200の次のステップ

ティーチャー・スキルアップ・トレーニングコース

開催が決まり次第、スケジュールを掲載します。

概要

Outline

ヨガインストラクターの資格取得を終えた人のための2日間の集中トレーニングです。ティーチャー・トレーニングコースで学んだ内容を、実践的な場面で生徒にわかりやすく伝えるための復習と、さらに一歩踏み込んだ指導をするための実践的なテクニックを学びます。


アーサナの骨組みへ導く“インストラクション”から、さらにポイントを伝える“ティーチング”へと発展させる練習をします。集中した練習の中で、個々が取り組むべき課題を明確にし、アウトプットに反映させます。自分らしい個性の輝きとともにクラス全体をリードし、エネルギーに満ちたアーサナへと牽引する、自信に満ちたヨガ・インストラクターとなる方法論を学びましょう。


ヨガのクラスを現在指導している方、また、ティーチャー・トレーニングコースを卒業して間もない方にもおすすめです。


                          

担当講師キミ先生からのメッセージ         

ヨガインストラクターが増えるなかで、たった5分のインストラクションを聞いても、その人の軸やあり方が見えてくるものです。

ヨガインストラクターになるまでは、フィードバックやシェアなどを通して、自分の指導技術を高める機会が多々あります。

しかし、卒業後のヨガインストラクターは自分のクラス指導で、自分の世界に没頭するので、自分にとってはわかりやすい言葉の使い方やアーサナの見せ方入り方をしているつもりでも、繰り返し同じ言葉を使いまわすことで終わることも少なくありません。

自分のヨガが洗練されていくのと同じで、指導の技術も洗練され、向上していくものです。

それは、経験に関わらず、以下の3つに集約されると言っても良いでしょう。


・ 自分の強みを活かし、自分の軸や個性を表現できること

・ 自分のアーサナが洗練され、相手のアーサナも洗練できる目があること

・ 伝える言葉に明晰さがあること


2日間のコースでは、ヨガを伝える言葉を洗練させ、自分のアーサナはもちろん、相手のアーサナを見るレベルを格段にあげ、指導者としての自分を表現していく技術を学びます。

自分の軸を持ちながらも、スキルを上げていく2日間となります。

参加者の皆さまの個性を尊重しながら、それをさらに飛躍させるサポートをさせていただきます。


キミ

こんな効果があります

Effects

生徒にとってわかりやすい指導ができるようになる

安全性の高い指導ができるようになる

生徒をリードし、エネルギーに満ちたクラスを開催できるようになる

こんな方におすすめ

recommend

指導を始めたばかりで自信がない方

明確でわかりやすい指導法を身につけたい方

自分の個性を活かして、ヨガ講師として活躍したい方

学べる内容

Contents

ポーズ

インストラクター自身のポーズのアライメントを整え、理解を深めます。理解の深まったポイントをティーチングに活かします。

伝える言葉と立ち位置

伝わる言葉の選び方、言葉の順序、指示するときの立ち位置を実践的に見直します。

魅力的なティーチング

ポーズへの入り方、出方をインストラクションと定義すると、ポイントを伝えるのがティーチング。決まりきったインストラクションから生徒を惹きつけるティーチングへと発展させます。

アジャストメントの実践

すばやく生徒を見る目を養い、ミスアライメントを発見し、同時に言葉で導くアジャストの練習を深めます。





魅せるデモンストレーション

分かりやすいデモンストレーションの練習をすることで、生徒のモチベーションをアップさせ、クラス全体のエネルギーを引き上げられるインストラクターを目指します。

疑問の解消

こんな生徒さんにはどう対応したらよいか、クラスでこんなアクシデントがあったらどうしたらよいか、などインストラクターならではの疑問を共有し解決します。


受講生の声

40代女性

少人数で集中して何度も実践を繰り返しながら学ぶことができました。またオンラインクラスだけではなく、実際にスタジオでクラス開催することに今まで消極的でしたが、今回のトレーニングを通じて楽しさを感じることができ、もっと色々な環境でより多くの方へクラスを提供することを前向きに考えられるようになりました。ありがとうございました。

ヨガインストラクター 

私たちヨガ・インストラクターは、いったんインストラクターになると、自分がどのようなインストラクションを行っているか(その姿勢や振る舞い方、声なども含めて)を客観的に観るのは、意識的になっていてもなかなか難しいことです。ましてや、そこからより良くなるために、どこを伸ばせばいいかを自分の力で知るのは至難の技といえます。

このコースでは、段階的なアジャストの方法や、アドヴァンスポーズのティーチングの仕方を学びますが、皆さんのインストラクションやインストラクターとしての振る舞いなどを客観的に講師に観てもらいアドバイスがもらえるのもこのトレーニングのおすすめポイントです。

カリキュラムを見る

コース詳細

Details

受講資格

TTCRYT200の卒業生、または外部での相応のトレーニング卒業生

授業時間

全14時間(7時間×2回 )
※休憩1時間を挟みます。

受講料

54,630 円 (税込60,093円)

【再受講価格】35,000円 (税込38,500円)

推薦図書 ※任意

・DVD『股関節をひらくためのシークエンス 極楽鳥のポーズ』ヤスシ/ロハスインターナショナル/4,500円(税込4,950円)

認定ポイント

14

証書

修了者には「ティーチャー・スキルアップ・トレーニングコース修了証」が授与されます。
開催が決まり次第、スケジュールを掲載します。
エントリーする »