News

瞑想インストラクター認定が、2020年初春にスタートします!


瞑想インストラクター 100時間認定 200時間認定
豊かな経験と正しい知識を持った指導者になる


インストラクターが瞑想のために培った実践と知識のバックグラウンドを、生徒にわかりやすく提示できる100時間、200時間の認定制度を2020年より開始することとなりました。
100人の瞑想者がいれば、100通りの瞑想の方法があると言われています。目に見えない「心」に働きかける瞑想だからこそ、インストラクターの経験や学んできた背景がわかる信頼性を提示することを目的としています。


Message『瞑想インストラクター認定100、200時間』監修したエグゼクティブディレクター キミより

ビジネスマンのパフォーマンス向上をはじめ、医療や教育分野でも注目を浴びている瞑想。この瞑想指導者がどのような学びや経験を深めてきたかで、生徒の体験は大きく変わります。

瞑想の種類によって違う効果や、瞑想の有する危険性に関しても理解を深め、より効果的に伝える方法を熟知していることは、伝える人の大きな強みになります。

当スクールで 育成する瞑想インストラクターは、自身がまず学びや経験を深めていることを大切にします。瞑想は目に見えない心を扱うからこそ、きちんと学びと経験を深めている‘本物’の瞑想インストラクターを増やしたいからです。

この「瞑想インストラクター認定100時間、200時間」の制度は、そのように瞑想についての学びや経験を深め続け、インストラクターの真摯に瞑想を伝える姿勢をあらわす1つの指針となりえるでしょう。

そして、この認定は、単なる資格を超えて、瞑想を学び深めている人の生き方やあり方まで後押しするようなものでありたいと思っております。



<瞑想インストラクター認定100時間>
目的:ヨガ哲学と生理解剖学に基づいたヨガ瞑想を、自身の実践の経験に基づいて安全に正しく指導できることを目指します。
内容:以下、100時間分のトレーニング受講や自己練習の実施。
内容 詳細 時間
メディテーション・ベーシック・コース マインドフルネス瞑想、ヨガ瞑想の基礎を学ぶ 14
メディテーション・インテンシヴ・コース ヨガ哲学の理解、ヨガ瞑想の実践を深める 36
メディテーション・ティーチャー・トレーニングコース マインドフルネス瞑想・ヨガ瞑想の指導法 14
スタジオ・ヨギーにて「ヨガ メディテーション」
クラス受講
4クラス受講 5
自己練習(瞑想実践) 1日1時間の実践として約1ヵ月 30
瞑想マイクラス開催 模擬クラスの開催 1
※既に受講済のコースがあれば、時間数に換算することができます。

<瞑想インストラクター認定200時間>
目的:基本的なヨガ瞑想の指導に加え、瞑想の準備となるヨガのポーズの理解や、心身に深いリラクゼーションをもたらすヨガニドラー、深い瞑想へ導くための呼吸法など、生徒のニーズに対応しながら瞑想の深みを伝えられる指導者を目指します。
内容:以下200時間分のトレーニング受講や自己練習の実施。
内容 詳細 時間
メディテーション・ベーシック・コース マインドフルネス瞑想、ヨガ瞑想の基礎を学ぶ 14
メディテーション・インテンシヴ・コース ヨガ哲学の理解、ヨガ瞑想の実践を深める 36
メディテーション・ティーチャー・トレーニングコース マインドフルネス瞑想・ヨガ瞑想の指導法 14
ベーシック・トレーニング・コース ヨガ哲学、アーサナ(ヨガのポーズ)の基礎を学ぶ 20
ヨガニドラー・トレーニング・コース ヨガ・ニドラー(寝たまんまヨガ)の指導法を学ぶ 12
4つの呼吸法(ワークショップ) 瞑想に通じる呼吸法と瞑想の実践 6
スタジオ・ヨギーにて「ヨガ メディテーション」
クラス受講
4クラス受講 5
自由選択 指定コース、指定ワークショップのクラス受講 ※1 32
自己練習(瞑想実践) 1日1時間の実践として約2ヵ月 60
瞑想マイクラス開催 模擬クラスの開催 1


※1 自由選択について
内容 詳細 時間
プラーナヤーマ・インテンシヴ・コース 宿泊型リトリートで呼吸法と浄化法を実践 21.5
ヨガスタディ・コース~India~ インドのヨガの聖地を訪れ、哲学と瞑想を深める 36
チャクラ・メディテーション・コース 世界的有数のパワースポットであるセドナで
チャクラのエネルギーを感じる瞑想とアーサナの実践
25
脳科学と瞑想ワークショップ 脳科学と瞑想の関連を学ぶ 2.5
スタジオ・ヨギーにて「ヨガ メディテーション」
クラス受講
約26クラス受講 32
*既に受講済のコースがあれば、時間数に換算することができます。

詳しい申請方法などは、2020年2月にお知らせ予定です。



ニュース一覧