MENU

ヨガプログラムは、今、医療現場に!

近年、アメリカの医療現場では、ヨガを取り入れる動きが広がっています。
テキサス大学MDアンダーソン癌センターやスローン・ケターリング癌センターといった大規模な病院では、ヨガプログラムが確立し、治療法として“ヨガセラピー”が導入されています。
また、ヨガセラピーの臨床試験の数も、この5年間で飛躍的に増加。科学誌でも、ヨガセラピーに関する研究報告が500件以上発表され、ヨガが細胞や分子レベルでどのような影響を及ぼすか明らかにしようとする研究も進んでいます。ヨガがいよいよ『本当の科学』の領域に入ってきた、といえるでしょう。

(出典:2016年『ヨガジャーナル』USA版より)

がんサバイバーに向けたヨガも進化

さまざまな疾病へのアプローチがある医療のなかでも、がん患者へのヨガプログラム導入も進んでいます。
がん患者本人はもちろん、ケアする家族・介護者にも、身体的・精神的負担が大きいのが現実です。
そこで、治療や介護によるストレスや疲労を軽減し、睡眠や気分が改善する身体的目的をはじめ、精神的、心理社会的にサポートできるはず、とヨガを活用していこうとする動きが活発になっています。

医療現場で“ヨガ・セラピスト”として活躍するララ・ベヌーシス氏

こういった現場で、ヨガセラピストとして活躍しているのが、ララ・ベヌーシス氏。
前述のスローン・ケターリング癌センターでマネージャーとして従事し、医療現場でヨガセラピー・プログラムを審査・認定している国際ヨガセラピスト協会(IAYT)所属にも所属しています。

同センターでは、がん患者をはじめ、さまざまな疾病を抱える患者に対して、ヨガの観点からのアプローチを実施。ララ氏は婦人科系の疾病や不調への深い知識も持っています。

『ヨガ』と『医療科学』の両側面の知識が豊富なララ氏が、2017年8月に来日します。

インストラクター/担当講師

インストラクター/担当講師

ララ・ベヌーシス

ララ・ベヌーシス

1996年よりヨガ講師として活動。のちにキッズヨガプログラム「ナマスティーン(namasteens)」を開発し、ニューヨーク市の教育委員会、チルドレン・エイド・ソサエティなどのカリキュラムを作成する。
現在はNY市で権威あるメモリアル・スローン・ケタリング癌センターでヨガセラピストとして従事、マネージャーを務める。全米ヨガアライアンスE-RYT 500、RCYT資格保持者。


インタビュー

インタビュー


自分が持つ知識を惜しみなく共有してくれる人を求めて
【ララ・ベヌーシス先生】

プログラム開講スケジュール

プログラム開講スケジュール

「Body Map〜ヨガの医療的アプローチを学ぶ〜」【3日間コース】 詳しくはこちら
8月7日(月)〜9日(水)@スタジオ・ヨギー札幌
8月11日(金・祝)〜13日(日)@yoggy institute main school/スタジオ・ヨギー新宿WEST
「サイエンス・オブ・ヨガ〜がん患者のためのヨガ〜」【3日間コース】」 詳しくはこちら
8月14日(月)〜16日(水)@yoggy institute main school/スタジオ・ヨギー新宿WEST
8月18日(金)〜20日(日)@スタジオ・ヨギーOSAKA
8月25日(金)〜27日(日)@スタジオ・ヨギー福岡
「がん患者、友人、家族のためのヨガを知る1DAYワークショップ」 詳しくはこちら
8月22日(火)@スタジオ・ヨギー名古屋
「Body Map」〜ヨガの医療的アプローチを学ぶ〜【3日間コース】
詳しくはこちら
8月7日(月)〜9日(水)@スタジオ・ヨギー札幌
8月11日(金・祝)〜13日(日)@yoggy institute main school/スタジオ・ヨギー新宿WEST
「サイエンス・オブ・ヨガ〜がん患者のためのヨガ〜」【3日間コース】
詳しくはこちら
8月14日(月)〜16日(水)@yoggy institute main school/スタジオ・ヨギー新宿WEST
8月18日(金)〜20日(日)@スタジオ・ヨギーOSAKA
8月25日(金)〜27日(日)@スタジオ・ヨギー福岡
「がん患者、友人、家族のためのヨガを知る1DAYワークショップ」
詳しくはこちら
8月22日(火)@スタジオ・ヨギー名古屋

スタジオ・ヨギー札幌 011-223-3822 | スタジオ・ヨギーOSAKA 06-6363-2181 | スタジオ・ヨギー福岡 092-738-5888
スタジオ・ヨギー名古屋 052-561-4117 | yoggy institute main school 03-5909-0855

スタジオ・ヨギー札幌 011-223-3822 | スタジオ・ヨギーOSAKA 06-6363-2181 | スタジオ・ヨギー福岡 092-738-5888
スタジオ・ヨギー名古屋 052-561-4117 | yoggy institute main school 03-5909-0855

VOICE/受講者の声

VOICE/受講者の声

乳がん患者さんに病院でヨガを教えています。なぜヨガが有効なのかなかなかうまく伝えられていませんでしたが、ララ先生の説明は非常に分かりやすく腹落ちしました。ララ先生のように元気と勇気を与えられるヨガ講師になりたいです。

なぜ「科学に基づいた」という前置きがあるのかと思いながら受講しました。受けてみてデータ、裏付けがあり、わかりやすく、今後伝えやすい内容で非常に良かったです。

様々なケースがあることなので、答えが1つではないということが良く分かった。今研究されている内容をまた聞きたいと思いました。

(2016年実施の『がん患者、友人、家族のためのヨガを知る1DAYワークショップ』より)

総合お問合わせ

ヨギー・インスティテュート事務局
TEL:03-5909-0854 | e-mail:school@studio-yoggy.com