医療的な見地からヨガを学ぶ

Body Map~ヨガの医療的アプローチを学ぶ~

開催が決まり次第、スケジュールを掲載します。

概要

Outline

ニューヨークでは治療過程の一部にヨガを正式に取り入れ、その効果をリサーチし続けている病院があります。その病院でヨガセラピストとして主に癌の患者さんとその家族のために活動するララ・ベヌーシス氏が最新の医療エビデンスをもとに本コースを開発しました。

医療的見地と「経験に基づく自己の内観と外観」を促すヨガのプラクティス、この2つのアプローチより解剖生理学を学びます。そして最終的な目的として、病気や疾患といった問題を抱える方を、ヨガクラスを通じて手助けする方法を学びます。

このコースでは、経験に基づいた実質的で適応性のあるフォーマットを用いり、人体の複雑なシステムを詳細に探求します。ヨガと解剖生理学をベースにしていますが、他の肉体に関する分野:ピラティス、理学療法、ダンス、スポーツ等にも応用でき、動きや体位が体に与える影響を深く学びたい方にもおすすめのコースです。


自分が持つ知識を惜しみなく共有してくれる人を求めて
【ララ・ベヌーシス先生】
>>topics&blog
   

こんな方におすすめ

recommend

ヨガの医療的な意義を知りたい方

病気や疾患を抱える方に、ヨガを通じて手助けする方法を学びたい方

自身の身体のケアテクニックを学びたい方

こんな効果があります

Effects

指導者の方にとっては伝えることの根拠を学べられる

神秘的な体のしくみに対する理解が深まる

学べる内容

Contents

ポーズ

目的に対して明確なアプローチでの実践を体験します。

解剖学

解剖生理学の視点で人体の構造と機能を学びます。

医学的見地

ヨガが医療の中でどのように活かされるかを学びます。

カリキュラムを見る

コース詳細

Details

受講資格

ヨガ経験のある方

授業時間

全21時間 ( 7時間×3回 )
※休憩1時間を挟みます。

受講料

66,000円 (税込71,280円 )

※2019年10月1日以降初日を迎えるコースは、税込72,600円


【再受講価格】45,800円 (税込49,464円)

※2019年10月1日以降初日を迎えるコースは、税込50,380円

証書

修了者には「Body Map~ヨガの医療的アプローチを学ぶ~修了証」が授与されます。
開催が決まり次第、スケジュールを掲載します。