講師紹介

ミヤビ

ミヤビ



心と身体への興味から中学生の時に独学で瞑想を、高校生の時にヨガの練習を始める。
仕事など環境の変化から一時ヨガから離れてしまうが、様々なボディーワークや身体技法に興味を持つうち、
再びヨガを学びの基軸とする事を決め、生活の一部とするようになる。

2005年5月studio yoggyインストラクター養成コース(TTC01)を修了。
同8月にカナダ・ソルトスプリングヨガセンターのリトリートに参加。
2006年、The Old Medicine Hospital によるチェンマイ式タイマッサージベーシックトレーニングを修了。
2007年、Paul GrilleyによるYinYogaTeacher'sTrainingを修了。
2008年現在のヨーガの師との出会いによりインドの伝統的な文化、哲学に深く興味を持つようになり、
2009年、2010年と渡印。
2010年2~3月 インド リシケーシュに1ヶ月滞在し、
YogaPadmaRishikeshのRaj師による2週間のTeacher'sTrainingを修了。

アヌサラ、アシュタンガ、パワーヴィンヤサ、シヴァナンダ など様々な流派の学びを経て、
現在はアイアンガーヨーガとアドヴァイタヴェーダーンタ哲学を人生の学びの基としている。

・ベーシックトレーニングコース(BTC)担当

《ミヤビ先生の記事》
 小さい頃に知りたかったことが全部、ヨガにあった


 ヨガを感じる人vol.1~3


 歌舞伎「マハーバーラタ戦記」によせて


 橋のポーズで気持ちよさがわからない


 10分しかなかったら、どんなヨガをしますか?-先生、質問です! vol.68-