産後の生徒さんにクラスを楽しんでもらうノウハウを学ぶ

産後の生徒をヨガのクラスに迎え入れるための解剖学とポーズの知識

開催が決まり次第、スケジュールを掲載します。

概要

Outline

ヨガのクラスに参加する生徒の中には、出産後から1年未満の生徒も多く参加しているのではないでしょうか?

また、産後のママだからこそ、体のケアや心のリフレッシュを求めてクラスを開催してほしいと皆さんに依頼されることもあるでしょう。


この指導者向けワークショップでは、産後の生徒にとって、安全で効果的なクラスを提供するために必要な解剖学、アーサナの運び方、指導法を学びます。

正しい知識を持ってクラスを提供することで、産後のママたちの体調、ひいては女性のライフサイクルにも良い影響をおよぼすことでしょう。


女性のインストラクターはもちろん、ぜひ男性インストラクターも知識を身につけましょう!


\こんなことが学べます/

産後の体の変化(ホルモンの変化、骨盤の変化、間接と筋力の変化、姿勢の変化)

産後の精神的な傾向

産後の生徒に向けたアーサナ、エクササイズ、呼吸法

産後の生徒に不向きなアーサナ

産後の生徒が、一般のクラスへ参加する場合の配慮と指導法

コース詳細

Details

受講資格

・短期集中全米ヨガアライアンス200時間コース(RYT)卒業生

・ティーチャー・トレーニングコース(TTC)卒業生

・ヨギー・インスティテュート認定者(YIC認定者)

・ヨガインストラクター

授業時間

2時間

受講料

4,500円(税抜)

認定ポイント

2

その他

■持ち物:動きやすい服装、筆記用具
開催が決まり次第、スケジュールを掲載します。