【yoggy institute lab】ヨガと脳 〜脳科学研究からみるヨガの世界〜

開催が決まり次第、スケジュールを掲載します。

概要

Outline

ヨガや瞑想の効果として、心の安定、集中力の向上、感情調整力の向上、自己認識への変化、免疫機能の改善などがうたわれます。
それらがどのようにおこるのか?ヨガの練習や瞑想がなぜよいのか?
脳のメカニズムと共にお話します。

脳研究の1つの手法としてMRIを使った研究があります。MRIの研究でわかるのは脳を画像化し、その時、脳のどの領域が働いているか。また脳のネットワークがどのように連携しているのかをより精密に理解できるのです。

身体に意識を向けた時、感覚に意識を向けた時、感情が起こる時に、どのように脳が機能して働いているか、またヨガの練習や瞑想の中で、脳の反応に何がおきるのかを脳の最新研究を交えてお伝えします。

脳の可塑性(かそせい)。
これは脳を刺激することによって機能的、構造的に変化することを表現した言葉です。脳は変化する臓器です。ヨガをするとどう変化する可能性を秘めているのか、脳の神秘、私達自身の神秘に触れてみませんか。

座学のみになります。座りやすい服装がおすすめです。

MRIとは・・・強い磁石と電磁波を使って体内の状態を断面像として描写する検査法。磁気共鳴画像法(Magnetic Resonance Imaging)の略。

講義
・脳画像研究がどのように行われているのか
・ヨガの熟練者とそうでない人の脳の機能や構造の違い
・瞑想とヨガにおける脳内の不安や行動に関わるメカニズムとコントロールについて
・マインドフルネスと脳内メカニズムについて
・プラティヤハーラの脳科学的アプローチ  他

コース詳細

Details

受講資格

どなたでもご受講いただけます。

授業時間

120分

受講料

4,860円(税込)

認定ポイント

2
開催が決まり次第、スケジュールを掲載します。