~がんサバイバーのためのヨガ~

がん患者、友人、家族のためのヨガを知る1DAYワークショップ

開催スケジュールを見る

概要

Outline

<ヨガセラピーの必要性> 近年、医師や専門家による研究もすすみ、 がん治療と向き合う人々にとって“ヨガがもたらす効果” に注目が集まっています。   がん患者にとって、ストレスを軽減させ、 何よりも「疲れ」を癒すため、睡眠の質を上げ、 気分を改善させることはとても重要です。   ヨガは、がん告知をされたばかりの人や治療中の人、 経過観察中の人たちなど、がんサバイバーの生活の「質」を改善します。   また、医療の進歩からがんを克服する人たちの割合は年々増加しており、 ヨガが自己免疫力の向上や自然治癒力への架け橋となって治療中、 治療後の人たちをサポートすることができます。   近年、このようながん患者に果たすヨガの役割が見直され、 がんサバイバーに向けたヨガに取り組む指導者も増えてきました。   同時に重要なのは、常に進歩し続ける医療環境や効果的とされる治療法の動向に応じて、 心・体の健康を配慮した新たな手法を取り入れていく必要があるということです。 知識や熟練したスキルに加え、既存の手法に固執せず、 最新の医療の動向や信頼できる情報にアクセスすることが欠かせません。 このクラスは、がんサバイバーを支える心強い指針となるでしょう。   このワークショップの内容、学べること がんの各ステージでヨガを行うことの利点、理論。 がんサバイバーにとって安全で、心 身の健康をサポートするヨガ のアプローチを構成するための調査研究や、最新の見解を、実例とともに紹介。   1)がんによる症状を把握したうえで、生活の質を維持していくこと、 また患者さんを介護する際に役立つ“ヨガ”の利点 2)がん患者の健康を促進させるためのヨガのやり方 3)研究文献やがんサバイバーたちが実際に必要とすることが網羅されたシークエンス     自分が持つ知識を惜しみなく共有してくれる人を求めて 【ララ・ベヌーシス先生】 >>topics&blog

コース詳細

Details

受講料

23,000円(税込)

・ヨギー・インスティテュート認定者(YIC):税込価格より15%off

・クラブヨギー生(CY):税込価格より10%off

認定ポイント

6

その他

■持ち物:ウエア、筆記用具
■お申し込み:以下のボタンよりお申込みください。
・お支払は事前振込となります。
・お申し込み後、エントリー時にご登録いただいたメールアドレスへご案内をお送りします。

開催スケジュール

yoggy institute main school(新宿)

2016年08月26日 (金) 開催

日程

2016年8月26日(金) 10:00 – 17:00(休憩1時間)

締切り

2016年07月15日 (金)

定員

24~35名

その他

■持ち物:ウエア、筆記用具

お申込み締切:2016年7月15日(金)

開講決定いたしました。引き続きエントリー募集しております。

■お問い合わせ

新宿WESTスタジオ/yoggy institute main school

tel:03-5909-0855

mail:mainschool@studio-yoggy.com 

エントリーする

名古屋

2017年08月22日 (火) 開催

日程

2017年8月22日(火) 10:00 – 17:00(休憩1時間)

締切り

2017年08月13日 (日)

定員

16名

その他

<お問い合わせ>

スタジオ・ヨギー名古屋

TEL:052-561-4117

MAIL:school_nagoya@studio-yoggy.com

エントリーする

オンライン無料相談 »