講師紹介

ララ・ベヌーシス

ララ・ベヌーシス

キッズ向けヨガプログラム[ナマスティーン (namasteens)] の創始者でありNY在住。
1996年よりヨガ講師として認定を受け、ヨガアライアンスにおいて最高のレベル、E-RYT 500、RCYTの資格を2001年に取得する。

ピラティス、パーソナルトレーニング、人間工学に基づいたアセスメントの資格なども持ち、国際ヨガセラピスト協会に所属。

またがん患者のためのエクササイズ スペシャリストであり、人体に関するリサーチを行うものとしての資格も保持する。

さらにべヌーシス氏は、ニューヨーク市の教育委員会、チルドレン・エイド・ソサエティ、ニューヨークで人気スタジオであるピュアヨガ、エクイノックスなどのカリキュラム、ヨガリサーチのプロトコールなどを作り上げる。

ヨガをフルタイムで教える以前は、プロフェッショナルダンサーでありアイススケーターとしても活躍してきた。
20,000時間以上のヨガ指導歴があり、健康についての講義も国際的に行っている。
またルルレモンのインターナショナルアンバサダーを3度務め、現在はNY市で権威あるメモリアル スローン ケタリング癌センターでマネージャーを務める。

2014年にローレン・フィッシュマン医師が出版する本にべヌーシス氏が紹介される予定である。

ララ・ベヌーシス先生インタビュー
>>自分が持つ知識を惜しみなく共有してくれる人を求めて

オンライン無料相談 »