パワーピラティス®継続教育のご案内〜資格維持と更新の方法

ヨギー・インスティテュートでは、認定コース修了後、学んだ知識やテクニックを更に深め、継続的に勉強していただく事を目的に、パワーピラティス講師を招き、継続教育プログラム(Continuing Education Credits=CECs)を開催しています。
インストラクターの資格を取得した後も、プロとして生徒や時代のニーズに応えるために学び続けましょう。認定ポイントを取得することで、パワーピラティスの資格維持・更新ができます。

Power Pilates本部より

私たちが、パワーピラティス教育プログラムに興味がある方へお伝えしていることの1つとして、真の教育は、養成コースを終えた時に始まる、ということです。ピラティスインストラクターとして、学び続け、確認し、自分自身や人を刺激するためには、更に指導力に磨きをかけなければなりません。

継続教育プログラムのご案内

今後開催の「<認定者向け>ポイント対象」プログラムを検索する

※各プログラム詳細ページに、認定ポイント対象のマークが表示されています。

認定ポイントについて

パワーピラティス認定者には、上記の継続教育プログラムを受講することで、認定ポイントが付与されます。「ビギナーマット(コアマットI)」「インターミディエイトマット(コアマットII)」それぞれの資格有効期限の2年間で6ポイント取得することで、認定資格の維持・更新が可能となります。

種類 有効期限 更新に必要なポイント数
ビギナーマット(コアマットI) 2年間 6ポイント
インターミディエイトマット(コアマットII) 6ポイント

※基本、継続教育プログラム1時間あたり1ポイントとなります。ただし、すべてのプログラムがこれに当てはまるとは限りません。 正確なポイント数は、対象の各プログラム詳細ページや上記継続教育プログラムのスケジュール一覧をご覧ください。
※パワーピラティス講師以外が開催するプログラムでもポイントに換算される場合があります。

ポイント取得の組合せ方法及び配分

ポイント取得の方法はパワーピラティス団体主催の継続教育プログラムだけでなくオンラインストアの講座、パワーピラティス以外のピラティス団体が開催する継続教育プログラムへの参加によっても、パワーピラティスの認定ポイントとして加算が認められる場合があります。以下パターン1〜5のいずれかでポイントを取得してください。

パワーピラティス団体による
継続教育プログラム

パワーピラティス団体によるプログラムで、ヨギー・インスティテュート開催、もしくは米国本部などで開催しているものが対象となります。

オンラインストアの講座での
継続教育プログラム

パワーピラティス本部WEBのオンラインストアにて、継続教育のためのワークショップ動画が購入・ダウンロードできます。これらを閲覧した後、テストに合格すると認定ポイントが付与されます。※1

他団体の
継続教育プログラム

ヨギー・インスティテュートでは、ボディコントロールピラティス団体による継続教育プログラム(一部)が対象となります。またボディコントロールピラティス以外の団体の継続教育プログラムも事前申請で承認されれば対象となります。

※1 ポイント証明書がPDFでダウンロードできます。オンラインストアはこちら
オンラインストアに関するお問合せ先: info@leadersinfitness.com
オンラインのワークショップには、日本語のものもあります。
オンラインストアには、「ビギナーマット(コアマットI)」「インターミディエイト(コアマットII)」認定者以外の対象の講座もありますので、ご注意ください。

ポイント取得の組合せ方法及び配分

※他団体でのポイントは、上限として2ポイントまで認められます(ボディコントロールピラティス含む)。

パワーピラティス資格 更新手続き

資格証明書がお手元に届きましたら、ご自身でパワーピラティスのウェブサイトにアクセスし、マイアカウントを作成したうえで更新手続きを行ってください。
詳細はこちら(パワーピラティス資格更新の手引き)>>

更新手続きサポートサービス

資格更新の手続きは、上記の通り認定者ご本人がWebサイトよりパワーピラティス本部に参加クラスの詳細を申請し、確認を得る必要があります。やむを得ない場合のみ、この更新手続きをヨギー・インスティテュート事務局が代行で承ります(2018年10月より実施)。 ご希望の方は、有効期限の1ヶ月前までに申請フォームにて申請いただきます。
サポート費用として以下の費用が必要となります。

【サポート費用】12,000円(税込)

※サポート費用の他に別途資格更新料$50が必要となります。資格有効期限切れの場合は遅延料も別途必要となります。詳しくは、上記『パワーピラティス資格更新の手引き』(第7章 更新手続きサポートサービス)をご覧ください。

申請フォーム

下記申請フォームより必要事項を入力して、
お申し込みください。

資格更新手続き申請フォーム(パワーピラティス)

振込先

振込銀行   みずほ銀行 八重洲口支店
振込口座名  カ)ヨギー
口座番号   普通預金 2426351

※振込名の前に【PP】と入れてください。
※振込手数料は、お客様のご負担となります。

有効期限終了後の資格更新について

資格の有効期限を過ぎてからの更新については、遅延料が必要となります。

※有効期限終了後、1年以上経過した方で、資格を再び取得希望する場合は、対象となるコースの再度試験を受けていただく必要があるので、ヨギー・インスティテュート事務局まで ご相談ください。
※なお、妊娠・出産などにより、やむを得ず対象となる継続教育プログラムに参加できない場合も、必ず有効期限が切れる前に、パワーピラティス本部 info@power-pilates.comまでお知らせください。

上記「パワーピラティス資格更新の手引き」(第8章その他)をご覧ください。

ヨギー・インスティテュート事務局

何かご不明な点等ございましたら、 お気軽にお問い合わせ下さい。