今秋は早朝朝活でスピリチュアルな進化への一歩を踏み出そう!

バガヴァッドギーターから読み解く激動時代を生き抜く術~タントラ的探究~

開催が決まり次第、スケジュールを掲載します。

概要

Outline

コロナで世界は一変し、全世界的に激動の時代がおとずれました。

だれにも予想だにしなかった新しい世界を迎え、生き抜くために、

私たちは何処へ指針と閃きを求めればよいのでしょうか。

そして、私たちにできることはなんでしょうか。


答えはとてもシンプルです。

ヨガの源となる古典作品、バガヴァッド・ギーターです。

ヨガの歴史上おそらく、この本は少なからずもっとも影響力のある経典であり続けるとともに、こういう厳しい時こそ、その教えを活かし実践する価値があるのです。

ヨガの伝統はその起源から、私達のプラクティスに限らず残りの人生にも、

意味づけや深み、喜びをもたらす様々なアプローチを発展させてきました。


このコースでは、ヨガ伝統において、基礎的な経典であるバガヴァッド・ギーターの刺激的な探求と共に、人生への実用的な取り組み方を強調しながら、この独創的な経典の微細な部分を紐解きます。

同時に、私たちの日常を積み重ねたその延長にある、残りの人生に於いても意義、奥深さ、喜びをもたらします。


また今回もっとも特徴的であり興味深いのは、

カシミールタントラの第一人者でありタントラの時代を生きたアビナヴァグプタの言葉に触れることです。

彼の巧みな解説に導かれたユニークなタントラの理解を引き出すことによって、この経典の活力に触れます。あなたが以前にギータ―を読んだり、学んだりした場合でも、この解説に含まれる洞察から新たに得るものがあるでしょう。


今の時代だからこそ、その教えを活かすヒントを読み解き、新しい時代に飛び込むことを恐れずに、積極的に変化を受け入れられるよう、そのヒントをみなで分かち合いながら学びを深めましょう。



新たな冒険への一歩をみなさんと進めることを嬉しく思います。

この洞察と感動に満ちた本コースにぜひご参加ください。

講師・スタッフ一同お待ちしています!


各回、講義/グループディスカッション/瞑想で構成されています。

通訳/スタジオ・ヨギーエグゼクティブディレクター ヤスシ


※毎回活発な質疑応答を含めたグループスタディで理解を深めていくスタイルのため、経典を読み終えることを目的としていません。よって考察を深める観点において、進行状況は各期によって異なります。


※コースで使用するテキスト(各自でご用意いただく必要はございません)

・ 「バガヴァッド・ギータのアビナヴァグプタによる解説」ボリス・マルジャノヴィック著 インディカブックス社

・ 「カシミール・シェイヴィズムの光を当てたバガヴァッド・ギータ」スワミ・ラクシュマンジョー著 アカデミー社


<バガヴァッドギーターとは>
「バガヴァッド・ギータ―」は、インドの経典の1つです。
実際にあったと言われる戦争をモチーフに物語という形で書かれている
「マハーバーラタ」全18巻の6巻目に収められています。
物語は、悩める戦士と御者を務める友人(後に神様の化身とわかる)との会話形式で進んでいきます。
「ギータ―」と呼ばれるほど親しまれてきた「バガヴァッド・ギータ―」は、
シンプルでありながら奥深く、感動的でありながら実践的。
何世代にもわたり、ヨギや真理を求める者たちに、ヨガの教えを日々の生活に統合する鍵を示してきました。
「バガヴァッド・ギーター」は、瞑想やヨガをする以外の時間、
つまり日常の生活そのものに意味や深み、喜びを与えることができる、様々なアプローチを提示してくれます。


<タントラとは>※ヤスシ先生解説より

北インド、カシミール地方で発祥し中世期(8世紀)以降に広く認識された学派。すべての学派のゴールは共通しているとはいえ、「大いなる意識」への理解にはそれぞれに異なったマップがある。発祥の歴史的な背景から、他の学派には見いだせない「解答」を多く持っているといえる。タントラでは、私たちの肉体や感情、思考も現実と考え、私たちは物質的な部分と非物質的な部分両方を有する大いなる意識の顕現物として存在すると捉えられる。よって物質的な部分を無視することなく、それとともに生きながらも如何に本質的な部分への祈念を持ち続けるかが大きな鍵である。すべては大いなる意識(シヴァ)の行動によるものと捉え、よって印象記憶を持つ体として生きながら、印象記憶からの解放を図るのがタントラでの取り組みの一つと考えられる。

古き時代では、ヨガは特定の階級の男性社会のものであったが、タントラは教えを市井の人々(女性の存在は重要視されている)へと広げた。

学問としてだけでなく、タントラはプラクティス(取り組み)であるところから、様々な人生や状況に直結したヒントを多く持っている。


コース詳細

Details

受講資格

・ヨガ哲学、インド哲学、文化、精神性に興味のある方
・瞑想に興味のある方、瞑想実践者
・ヨガや瞑想の学びや経験を日常に活かしたい方
・ヨガインストラクター
・インドの哲学、文化、精神性に興味がある方

・ タントラ哲学を学んでいる方、興味がある方

授業時間

24時間(2時間×12回)
※アメリカ西海岸より直接オンライン(Livestream)でつなぎます。

受講料

定価  84,000円(税込92,400円)
⇒初回開催 特別割引  70,000円(税込77,000円)

※お支払いはクレジット決済(VISA /マスター)のみとなります。

認定ポイント

24

証書

修了者には「 バガヴァッドギータ修了証」が授与されます。

その他

※2020年6月開催時 収録



アーカイブ動画特典
air(オンライン)にて受講した方には、期間限定で受講いただいた講座の動画を配信。
復習、振り返りにご活用いただけます。
開催が決まり次第、スケジュールを掲載します。
オンライン無料相談 »