News

stillwaterご紹介


はじめまして、stillwaterです

私たちstillwaterは、さまざまなプロジェクトを通して「どう生きるか」と考え、既存の価値観や事象に問いを投げかけ、心地よい地点を探してきました。主に、文化、食、アート、街、環境、などのテーマに積極的に働きかけてきました。時には生産者さんと、クリエイターと、クライアントと、仲間同士、家族とも、数えきれない対話を繰り返します。これまでの仕事に、オーガニックハーブブランド「The days」や、被災地福島県の市民協働プロジェクトの市民交流センター「tette」、日本の技術と向き合うキッチンツールブランド「Homeland」、日本財団との協働プロジェクトの新たな体験型レシピメディア「海のレシピ」、正直なものづくりをする食の生産者さんを招いた座学と食事会のイベント「日々これ食卓」などがあります。また、アートや文学作品に触れる機会を作りたいと読書会や音楽イベントを不定期に開催しています。感性をひらき、個性を認めあえる世界を目指しています。


stillwaterが招く、パワーズ行動学。Powers Behaviorism

日頃からstillwaterは、とにかくおしゃべりをくり返します。対話は、自分を認め、相手を認めることだと考えています。私たちはこの「対話」を大切に、媒体や開発の仕事の上で、たくさんのインタビューを行ってきました。この経験を活かし、2019年の終わり、星野パワーズ知香子さん、石原未紀さんに、自己と向き合う統計(人間行動思考学メソッド「Avery」(現在の「パワーズ行動学」の基礎となるもの)の開発を手がけました。自分を知り、認め、他者を知り受け止めるために生まれたこのメソッド。このメソッドを知ることによって人生の視野が広がり、コミュニケーションを豊かにしてくれると信じています。
今回は、星野パワーズ知香子さんをお呼びして、講座を開きます。
自己との対話を通じて、あなただけの“パーソナル・メソッド"を作りましょう。

『パワーズ行動学ベーシックコース』(全12回の30時間講座+自習会12時間)
stillwater玉置純子さんインタビュー「日々の小さな幸せに敏感でいるために」
stillwater公式サイト


ニュース一覧

オンライン無料相談 »