ボディコントロールピラティス®継続教育のご案内〜資格維持と更新の方法

ヨギー・インスティテュートでは、認定コース修了後、学んだ知識やテクニックを更に深め、継続的に勉強していただく事を目的に、ボディコントロールピラティス講師を招き、継続教育プログラムを開催しています。
インストラクターの資格を取得した後も、プロとして生徒や時代のニーズに応えるために学び続けましょう。認定ポイントを取得することで、ボディコントロールピラティスの資格維持・更新ができます。

※ボディコントロールピラティス®の認定を付与されると、自動的にBCPA(ボディコントロールピラティスアソシエーション)ロンドンの「Overseas Teachers」(海外居住の講師)に登録されます。

継続教育プログラムのご案内

今後開催の「<認定者向け>ポイント対象」プログラムを検索する

※各プログラム詳細ページに、認定ポイント対象のマークが表示されています。

認定ポイントについて

ボディコントロールピラティス認定者には、上記の継続教育プログラムを受講することで、認定ポイントが付与されます。
有効期限の1年間で50ポイント取得することで、認定資格の維持・更新となります。

※それぞれ継続教育プログラムによって、付与されるポイント数が設定されます。
対象の各プログラム詳細ページや上記継続教育プログラムのスケジュール一覧をご覧ください。
※50ポイントは、おおよそ1日半〜2日間の受講で取得できることを想定しています。
※BCP講師以外が開催するプログラムでもポイントに換算される場合があります。
ヨギー・インスティテュートでは、パワーピラティス主催のプログラムと合わせて、ポイント付与を行っていく予定です。

代表的な継続教育プログラムと認定ポイント数

※認定ポイント対象のプログラム(コース、ワークショップ)は、詳細ページにてマークを表示しています。

資格更新について

新費用と更新月について

8,000円(税抜)/年の更新費用が必要となります。
資格更新月 毎年12月(年1回)
初年度更新時は、資格取得日から1年後以降の更新月と致します。

※なお、初年度の年会費は無料となります。2年目以降8,000円(税抜)/年の更新費用が必要となります。
(例)2015年5月に資格取得の場合、初年度(2016年末まで)の年会費は無料。
2017年度以降、8,000円(税抜)/年の更新費用が必要となります。

更新手続きの仕方

更新手続きは毎年12月末までに事務局へ申請をしていただきます。
下記の申請フォームより、申請後、更新費用を指定の口座へお振込み願います。

※資格有効期限やワークショップへの参加履歴等については、スタジオ・ヨギーの会員システム内(マイページ)にて、ご確認出来ます。ご活用の上、自己管理をお願い致します。

申請フォーム

下記申請フォームより必要事項を入力して、
お申し込みください。

資格更新手続き申請フォーム(ボディコントロール)

振込先

振込銀行   みずほ銀行 八重洲口支店
振込口座名  カ)ヨギー
口座番号   普通預金 2426351

※振込名の前に【BCP】と入れてください。
※振込手数料は、お客様のご負担となります。

有効期限終了後の資格更新について

資格の有効期限を過ぎてからの更新については、追加料金が必要となります。
(6か月以内=100ドル、6か月以上1年未満=250ドル)

有効期限後の代行申請につきましては、事前にヨギー・インスティテュート事務局へのご連絡をお願いします。
その時のレートを確認後、事務局からご入金金額をお知らせ、ご入金確認後のお手続きとなります。

※有効期限終了後、1年以上経過した場合は、資格失効となります。資格を再び取得希望する場合は、対象となるコースの再度試験を受けていただく必要があるので、ヨギー・インスティテュート事務局まで ご相談ください。
※なお、妊娠・出産などにより、やむを得ず、対象となる継続教育プログラムに参加できない場合も、必ず有効期限が切れる前に、ヨギー・インスティテュート事務局までお知らせください。

ご質問、ご不明点等ございましたら、お気軽にヨギー・インスティテュート事務局までご連絡ください。
※パワーピラティス本部への問合わせが必要な場合は、回答までに時間を要しますので 予めご了承願います。

ヨギー・インスティテュート事務局

認定者がプロのインストラクターとして活躍できるようサポートします。