講師紹介

レスリー・ジョーネット

レスリー・ジョーネット

ニューヨークのマーサグラハムスクールで勉強したのち、いくつかのダンスカンパニーで踊り、 自らもダンスのティーチングに携わってきたジョーネット氏は、1985年よりジャイロトニックの創設者であるジュリオ・ホーバーシュよりジャイロトニックとヨガをホワイトクラウドスタジオで学び、1990年から8年間教える。
1999年にニューヨークのアイアンガーインスティテュートでクラシカルなヨガを学び始め、ティーチャートレーニングを修了。 2005年にはインド、プーナに行きアイアンガーファミリーのもとで5週間のインテンシブトレーニングを受ける。
その後アヌサラヨガを学び始め、ゼンヤ・ラ・ローサ氏のもとで2009年にティーチャートレーニングを受け、アヌサラインスパイアド講師となる。さらにタントラヨガ哲学をダグラス・ブルック氏に師事。
2007年にスウェーデンにてアイアンガースタイルの基礎コースを教え、 2010年には同地でタントラヨガの教えやアヌサラヨガの5つの普遍的原則を踏まえたコースを教える。

オンライン無料相談 »