講師紹介

カオ

カオ

2000年、インド哲学・文化に興味を持つことをきっかけに、北インドに渡り伝統的なハタヨーガを学び始める。

その後、マタニティヨガと出会い感銘を受け、産前、産後のクラス指導を開始。
妊娠・出産を経て、自身の経験から障害を持つ赤ちゃんのためのベビーマッサージやベビーヨガにも力を入れている。
マタニティヨガ・産後リカバリーヨガ監修、執筆、プログラム開発、指導者養成などにも関わる。

今まで経験した心の状態やケガから得た学びなどから、
現在は流派にとらわれず様々なヨガのプラクティスを実践している。
ヴェーダーンタ哲学を人生の基盤とし、現在もヴェーダ、ヴェーダーンダ、瞑想を師に学び続けている。


----メッセージ---- 

この世界で「私」はひとりしかいません。その自分を知り、大切に感じながらヨガをしてください。
アーサナの形に自分を合わせるのではなく、自分の状態にアーサナを合わせます。
自分にとっての快適、安定をヨガを通して探していくこと。
何かを変えようとしたり、足したり、比べるのではなく、そのままの自分で心地良い時間を、命の在り方を、ヨガを通して味わってみてくださいね。
スタジオでお待ちしています。

  

  • 全米ヨガアライアンス認定E-RYT200
  • studio yoggyマタニティ(産前・産後)ヨガインストラクター 
  • ジャニス・クレアフィールド マタニティーヨガティーチャートレーニング修了 
  • タイヨガボディワークⅠ修了 
  • ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団ヨーガ教師 
  • Yoga Ed.認定キッズヨガインストラクター 
  • 日本タッチケア研究会・タッチケア認定指導者 
  • トータルチャイルドボディセラピスト(ベビーマッサージ指導者) 
  • 日本ヨーガ療法学会会員
    日本マタニティ・ヨーガ協会会員   


著書、DVD付きBOOK『マタニティ・ヨガLesson』(新星出版社)は8万部を超えるベストセラーとなっている。


cover


アプリ『寝たまんまヨガ 簡単瞑想』の「Healing & Recovery」を考案。


top


 

《カオ先生の記事》

  ヨガを始めて、劇的に変わったことは?


  ヨガでパワフルだと思うものは何ですか?