講師紹介

フランキー・クランシー

フランキー・クランシー

1985年より、フィットネス業界に従事(それまではソフトウェアエンジニア~子育てに専念)。American Council on Exercise(ACE)の資格をとり、21年間に渡りダラス(テキサス)にてグループエクササイズで教える。ステップからカーディオキックボクシングまで様々なクラスを指導、また、地域のフィットネスクラブにてクラスの開発にも携わる。

その後、腰を痛め、ワークアウトのバランスを取ろうと、ピラティスに出会う。初めてのクラスで身体への影響・効果も素晴らしいものと感じ、すぐにピラティスの虜に。ピラティスを通じてより身体がフレキシブルになり、何よりも身体のコアから動くことを学ぶ。

ピラティスのインストラクターになるということが大きな目標となり、2000年、Polestarにてトレーニングを始め、そして2003年、Power Pilatesと出会う。2006年に居をコロンバス(オハイオ州)に移し、Body Pure Pilatesというスタジオにて専属フルタイムで現在も勤務。

フランキーはPMA CPTの資格を持ち、2009年よりパワーピラティス・ティーチャーコースのトレーナーとして活躍し、クラスだけでなく、パワーピラティス・ティーチャートレーニングも担当。地元高校のコンディションクラスでも、マットワークを紹介。ほかにも、アスリート、ゴルファー、高齢者、首や腰に問題がある人たちなど、身体への認識、強さ、柔軟性を追求する様々な人々と分かち合えることを喜びとしている。

エントリーする »