解剖学を体現するセラピューティック

開催が決まり次第、スケジュールを掲載します。

概要

Outline

ヨガとは自問と関係性の練習です。強さ・柔軟性・バランスがアーサナ全ての重要な要素です。ポーズを体の内側で探求すれば、マット上かどうかにかかわらず、身体的な表現としてのポーズを深めることが可能でしょう。


体の全細胞は活性と回復を司るようプログラミングされています。しかし無意識な癖や自身の限界を決めてしまうことで、明確さや安楽さに充分にアクセスできないこともあるのです。解剖学を体現するセラピューティックによって、あなたの体の癖がどのようにご自身のハタヨガプラクティスに役立っているか、また妨げているかを見分けることができるでしょう。


講師が、圧縮力と張力の関係性がどのように骨格・骨格筋・関節に影響を及ぼすかをお伝えします。皆さんがそれを学ぶことで、アーサナのシークエンスへのヒントに出来るでしょう。より多くの動きのチョイスやセルフケアの方法を持つことで、より大きな相対的見地を持つことが可能でしょう。


ご興味のある方ならどなたでもご参加頂けます。


**************************************************************************************************

【下半身へのフォーカス】4月28日(日)

このセラピューティックセッションでは、足元・膝・股関節など足が脊柱へと繋がる下半身にフォーカスを当てます。受講者の方は、バランスのとれた関節へ新たな重心の伝え方を構築するためのツールを学ぶでしょう。急性の怪我、または慢性的なコンディションを探求すべく、まじめでしかも遊び心のある理論と実践の統合となるでしょう。

**************************************************************************************************

【背中と脊柱へのフォーカス】4月29日(月祝)

このセラピューティックセッションでは、最初に形成されたヒトの「枝」である、尾骨から頭までの中心軸となる脊柱にフォーカスします。受講者の方は、バランスのとれた関節へ新たな重心の伝え方を構築するためのツールを学ぶでしょう。急性の怪我、または慢性的なコンディションを探求すべく、まじめでしかも遊び心のある理論と実践の統合となるでしょう。

**************************************************************************************************

【上半身へのフォーカス】5月1日(水祝)

このセラピューティックセッションでは、手・手首・肘など腕が脊柱に繋がる上半身にフォーカスを当てます。受講者の方は、バランスのとれた関節へ新たな重心の伝え方を構築するためのツールを学ぶでしょう。急性の怪我、または慢性的なコンディションを探求すべく、まじめでしかも遊び心のある理論と実践の統合となるでしょう。

**************************************************************************************************




コース詳細

Details

授業時間

6時間

受講料

各17,000円(税込 18,360円)

・ヨギー・インスティテュート認定者、プレミアム:30%OFF
・スタンダード、ロハスメンバー:20%OFF

・クラブ・ヨギー生:10%OFF
※特別ご優待券、チケット利用不可

対象

ご興味のある方ならどなたでもご参加頂けます。

認定ポイント

6

その他

■持ち物:ウエア、筆記用具

■申し込み:WEB予約または開催スタジオまでお電話ください。

■キャンセルについて:ご予約をキャンセルされる場合には、前日までにご連絡をお願いします。

開催が決まり次第、スケジュールを掲載します。