~ヨギー・インスティテュートで目指す!全米ヨガヨガアライアンス500時間への架け橋~

RYT500ブリッジプログラム

開催スケジュールを見る

概要

Outline

学んできたバックグラウンドを大切にしながら、
より魅力的なインストラクターへと成長するために



<心と技術を磨く、学びの軸がある>

自分や周りの人、環境が本来持っている価値に気づき、それを尊重しようという想い。ヨギー・インスティテュートがずっと大切にしてきた『価値観』です。
ヨガクラスに参加される方それぞれの持つ良さに目を向け、尊重できる人を育てたい、ヨガの知恵を一緒に伝えたいと願っています。
そのためには、ポーズへ安全に導くことのみならず、一人一人の身体的な個性を見極めるために解剖学を学ぶこと、効果的なシークエンス作成(クラスの構成)、生徒の可能性を引き出すアジャストメントの学びを深めることは指導者として必要なことです。
また、ヨガ哲学は、インストラクターとしての安定した自分をサポートし、どのように生きていくかというヒントをくれるものだと私達は考えます。




このRYT500ブリッジプログラムは、全米ヨガアライアンス500時間(以下RYT500)の資格取得を目指すためのスタートプログラムです。
ヨギー・インスティテュート以外でRYT200を取得された方が対象となります。
このブリッジプログラムを修了することで、ヨギー・インスティテュート認定200(YIC200)を同時取得でき(yoggy yogaフロークラスインストラクション研修の受講および認定試験合格が必須)、ヨギー・インスティテュートで300時間の学びを得ることで(RYT500取得をめざすことで)YIC300、YIC500資格取得も目指せます!


【ヨギー・インスティテュートで「RYT500」取得を目指すメリット】

●RYT500 を含め、4つの資格が取得可能
①全米ヨガアライアンス500(RYT500)
②ヨギー・インスティテュート認定300(YIC300)

③ヨギー・インスティテュート認定500(YIC500)
④ヨギー・インスティテュート認定 瞑想インストラクター
の4つの資格を取得できます。

●スタジオ・ヨギー オリジナルプログラムのノウハウを学べる
全国のスタジオ・ヨギーで実施している、オリジナルプログラム「ヨギーヨガ」のうち、その中でも中心となっている「アライメント」と「リラックス」のクラス作りのノウハウを習得できます。

●<大切にしている4つのコンセプト>
・「自己を知る」
・「肯定的な関係性を育む」
・「プロセスを大切にする」
・「解剖生理学をベースにしたアプローチ」



こんなことが学べます

・ヨギーヨガの「ヨガビギナー(旧ボディ)」「ヨガアライメント I(旧ボディ2) 」「リラックス」のクラスの作り方
・解剖学に基づいた効果的なシークエンスの作り方

・精神性を織り込んだクラスの作り方

より専門性が求められる RYT500取得に向けて、受講者それぞれが学んできたバックグラウンドを大切にしながら、新たな指導の方法、ヨガ哲学、解剖学の知識をさらに深め、より魅力的なインストラクターへと成長するためのよいスタートとなることでしょう。

コース概要

<講義>
・ヨギーヨガについて
・ヨギーヨガの原則
・「アライメント」「リラックス」の各クラスについて
<ワークと実践、実技>
・クラスシークエンス
・テーマ作成のためのワーク
・プラクティス



<ご案内>
今後のRYT500取得のための+300時間の学びの内容のご案内
・当コース内でログブックを配布いたします。


こんな方におすすめ

recommend

ヨギー・インスティテュート以外でRYT200を取得され、RYT500取得を目指す方

ヨギー・インスティテュート認定200(YIC200 )を取得したい方

より専門性の高いヨガインストラクターを目指す方

こんな効果があります

Effects

全米ヨガアライアンス500の資格取得へむけた学びをスタートできる

スタジオ・ヨギーオリジナルプルグラムでもある「ヨギーヨガ」のクラスを開催できる

ヨギーインスティテュート認定200資格(YIC200)も同時取得でき(yoggy yogaフロークラスインストラクション研修の受講および認定試験合格が必須)、 さまざまなYIC認定制度の特典を利用できるようになる

学べる内容

Contents

哲学

インストラクターなら知っておきたいヨガ哲学の理解を深めます





ポーズ

アーサナの原則に基づき基本のポーズから中・上級のポーズまでの実践を通して経験を深めます






クラス編成①

段階を踏んで難易度の高いポーズへ向かう、意図のあるシークエンス*を作成できます


※補足:スタジオ・ヨギーオリジナルプログラム:「ヨガビギナー」「アライメント」のクラス作成のノウハウが学べます。


クラス編成②

自律神経を整えリラクゼーションへと導くクラス*づくりを学びます


※*補足:スタジオ・ヨギーオリジナルプログラム:「リラックス」のクラス作りのノウハウを学べます

指導法

安全性を高め最大限の可能性を引き出す「キーアクション」(ポーズの要となるポイント)を学びます





コース詳細

Details

受講資格

全米ヨガアライアンス200取得者

※他社スクールでRYT200(全米ヨガアライアンス200)を取得した方

※当スクール(ヨギー・インスティテュート)でRYT200を取得された方は受講不要です。お間違いのないようにご注意ください。

授業時間

全14時間

受講料

54,500円(税抜)


課題図書

・『いちばんよくわかるYOGAポーズ全集』 スタジオ・ヨギー・今津貴美(著者)/学研/1,200円(税抜)

推薦図書 ※任意

・『ヨーガスートラ』の解説本(訳者、解説者問わず)

・『身体運動の機能解剖』中村 千秋 ( 翻訳 )、竹内 真希 ( 翻訳 )/医道の日本社/4,300円(税抜)

・『ヨーガ本質と実践-新装オールカラービジュアル版』シヴァーナンダヨーガセンター編/産調出版/3,100円(税抜)

・『増補新版 ハタヨガの真髄』 B.K.S.アイアンガー著/3,300円(税抜)

その他

※さらなるステップアップ:RYT500取得をヨギー・インスティテュートにて学び、資格取得を目指したい方を対象としたブリッジプログラムです。


【事前課題のお知らせ】

当「RYT500ブリッジプログラム」をご受講の方は、コース開始前に下記事前課題をダウンロードし、回答の上、コース初日にご持参ください。

Wordデータはこちらから>>      

PDFデータはこちらから>>



開催スケジュール

air (オンライン)

2020年10月09日 (金) 開催

日程

RYT500ブリッジプログラム(O_BRDG02)
2020年
第1回 10月9日(金)9:30-17:30

第2回 10月16日(金)9:30-17:30
※各日休憩1時間

講師

締切り

2020年09月30日 (水)

エントリーする