人気講座にオンラインで参加!!

指導者のためのアナトミー研究会

開催が決まり次第、スケジュールを掲載します。

概要

Outline




解剖学の知識を深めながら、生徒に伝えるテクニックを学ぶことを目的とした、ボディワーク指導者のためのワークショップです。


全4回のシリーズで、指導のポイントとなる身体の各部位について、骨格と筋肉の構造と正しい動かし方を復習し、効果的な指導への理解を深めます。


正しい動きを伝えるための声掛けができているか?

目的に合った誘導ができているか?


などをディスカッションを通じて確認し、指導における悩みを解消します。


また、怪我や疾患がある生徒への対応法や、より魅力的なクラスの構成方法など、参加者それぞれの経験を共有し検証することで、指導者レベルのワークショップならではの一歩踏み込んだ学びを提供します。


ヨガ、ピラティス、ビューティペルヴィスなどのメソッドを超え、指導者としての技術力向上を目指しましょう!


第1回 脊柱

第2回 下肢(足、股関節など) 

第3回 骨盤   

第4回 上肢(腕、肩甲骨など)


【こんな方におすすめ】

・ヨガ、ピラティス、ビューティ・ぺルヴィスなど、ボディワークの指導をしている。

・解剖学に基づいた指導法を学びたい。

・効果的な指導法、声掛けを学びたい。

・指導するうえで抱えている悩みを解消したい。

・より魅力的なクラスを提供したい。

・解剖学の知識を深めたい。


【各回毎に、下記団体の 認定ポイント/継続教育ポイント が付与されます】

・ヨギー・インスティテュート認定者:2pt

・パワーピラティス認定者:他団体ポイント1pt

・ボディコントロールピラティス認定者:BCPポイント15pt


○△□○△□○△□○△□○△□

受講者の声

知っているつもりだった事がクリアになりました。

・たくさんの情報を基にテンポ良くお話いただきとても有益なWSでした。

・ヨガのポーズを安定させるために上肢の使い方はとても大事だと分かりました。

・腰痛を持っている人へのアプローチと適切なインストラクションのヒントを頂けました。

・個人的感覚ではなく裏付けされた根拠が実証されて、これからは堂々とお伝えできると自信が持てました。

・とても勉強になります。今後も続けて欲しいです。

・カオリン先生の的確でわかりやすい伝え方に同じ指導者として学ばせて頂きました。

・足のポジションから骨盤を調整できることがわかり、いろいろと試してみようと思いました。

・今まで何気なく行っていた動作が極めて理にかなっていたという事実に驚くとともに感動すら覚えます。本当におもしろいです。

・早速クラスでアウトプットしてみましたが、わかりやすく感じる方が何人かいらっしゃいました。

・漠然とクラスで使用していた「背骨」「脊柱」という部位について、解剖学的に細かく見直せたことが一番の収穫でした。

・「背骨1つずつ動かす」というフレーズ、これからはやめようと思います。

・何気ない座位のポジションも、意識を向けると体の感覚がまったく違うものになり気持ちまでも変化を感じました。

・側弯症、すべり症、狭窄症の疾患の違いについて理解できました。

・骨盤のうなづきや起き上がりの表現がとてもわかりやすかったです。

・どうして人差し指を前に向けるのか解明できてとても嬉しいです

・猫背の概念が覆されました。

・「同じ言葉でも、それを理解しているかどうかで伝わり方に差が出る」というのが印象的でした。


コース詳細

Details

受講資格

ヨガ、ピラティス、ビューティ・ペルヴィス等、ボディワークを指導している方

インストラクター資格をお持ちの方

授業時間

120分

受講料

4,000円(税込4,400円)

※各種割引、クーポン対象外となります。
※クレジット決済のみとなります。予め、ご了承願います。

認定ポイント

2

その他

このワークショップは4回シリーズです。


第1回 脊柱

第2回 下肢(足、股関節など)

第3回 骨盤   

第4回 上肢(腕、肩甲骨など)


それぞれに対してエントリーが必要となります。
お申し込み時にお気をつけください。

開催が決まり次第、スケジュールを掲載します。