講師紹介

アヤコ

アヤコ

学生時代はバレーボールに励み、全日本ユース代表、アジア・世界選手権出場。
Vリーグに在籍。 引退後、スポーツトレーナーの仕事に就く。
その中で真の健康とは心のあり方にヒントがあるのではと思い、2002年よりヨガの指導にあたる。

2004年ヤスシ氏と出会い、アヌサラヨガ、タントラ哲学を深く学ぶようになる。
現在は流派を超えたヨガのメッセージを大切にしつつ、現代の日本社会にあったヨガを研究し続けている。


「ヨガの練習を通じて何気ない毎日に気づきと笑顔がおこるようなクラスを目指しています。
そして皆が本質的に持っている豊かさと美しさを知り、すべてのものとの良い関係性を育むお手伝いができればと思っています。 」


2012年スタジオ・ヨギー プログラムディレクターに就任。
プログラム開発・管理、またヨギー・インスティテュートの講師を務める。


  • ベーシック・トレーニングコース(BTC)講師 
  • ティーチャー・トレーニング(TTC)講師 
  • ヨガアナトミー・インテンシヴコース(YAC)講師 
  • チェアヨガ・トレーニング(CY)講師
    yoggy yogaトレーニングコース(YTC)講師

《アヤコ先生の記事》


    呼吸筋を鍛えるよりも、いい呼吸にとって必要な3つのこと


  夏バテ対策に、ヨガの呼吸法で涼しくなろう!


  なぜインストラクターを目指そうと思いましたか?


  ヨガを始めて、劇的に変わったことは?