デビューサポート制度

デビューサポート制度を活用したインストラクターの声


ミズハ
2017年にデビューサポートを活用、その後、関東エリアのスタジオ・ヨギーで活動。

インタビュー

デビューサポート制度を受けたきっかけ

ヨガインストラクターとして、お仕事紹介いただいたヨガクラスを担当していたのですが、自己練習に行き詰まっていました。録画した自分のクラスを受けてみても客観視が難しく、自分では気付けていない改善点があるだろうと、雲を掴むような気持ちがしていました。そんな時、デビューサポート制度には『メンタリング』というマンツーマンで先生に見てもらえる時間があると聞きました。『なんて贅沢な時間! 是非、改善ポイントなどご指導いただきたい!』と申込みました。

デビューサポート制度を受けた感想

初めはたったの3ヶ月でヨギーのインストラクターの先生のレベルに到達できるのだろうか?と心配がありました。
でも、偶然知人のブログで『時間の密度は一定ではなく、過ごし方次第で膨らんだり縮んだりするものだ』というのを目にして、確かに…と勇気づけられ、さらに『できない壁を作っているのは自分!』という言葉にも出会いハッとさせられ、悩んだり迷子になりながらも制度を受け続けました。
それでも、少しずつ変化を感じられるようになり、テスト合格後にはもっと器が広がっていることに気づけました。まだまだ未熟ではありますが、それでも確かに変化を感じられます。

デビューサポート内容で感じた魅力

一言で言うと【自分の課題が、ハッキリします。何を練習する必要があるかが分かります。】メンタリングやクラスアシスタント、クラス受講はとても勉強になりました。
もしも自然な気付きに任せていたら一体何年後に気づいただろう?と思うような、実践の場でのノウハウを見たり聞いたりすることができました。

先生方も、ご自分で研究されて習得されたこと『それは企業秘密なのでは?』ということまで、惜しみなく教えてくださいました。事務局のスタッフさんもなんでも相談できるよう気を配ってくださって、想像以上に手厚いサポートに感動することが多々ありました。

スタジオ・ヨギーでインストラクターとして働いてみて

はじめてのクラスは代講で担当させてもらいました。スタッフの方々が気さくで、優しい、柔らかいです。緊張が吹き飛び、リラックスさせてくださいました。環境が心地よく整えてくれているところも魅力的です。

応募者へのメッセージ

TTCでクラスの構成や作り方を学び、デビューサポート制度では実践を学べました。もしご自分でクラスをされているなら、クラスの質が上がります。もしヨギーのインストラクターを目指しているなら、デビューサポート制度はとてもオススメです。他のスタジオには、他のスタジオの求めることがあって、それぞれに違うからです。(だけど、その違いを経験することも確かに大きな学びでもあります。)より大きく成長できることは、間違いないです。

ヨギー・インスティテュート事務局

不明な点、疑問な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。